有名シェフによる調理実演、指導、講演

【概要】
有名シェフによる調理実演、調理指導、講演などの企画・プロデュース・交渉を代行いたします。


【主な対象顧客と狙い】
様々な業界からリクエストがあります。インパクトのある集客手段を探している方には最適です。


■食品会社の販売促進
■調理器具会社の販売促進
■ホテルなどの宿泊施設の調理人教育
■大規模小売業の集客イベント
■地方自治体の町おこしイベント
■労働組合主催の講習会・勉強会


“食”分野がこれからの宿泊施設、小売業の勝ち残りの鍵を握っていることは議論の余地がありません。地方自治体においても、町の観光の目玉として、名産品を打ち出していくことが欠かせない戦略です。
様々な“食”強化策が既に打たれてきたと思いますが、競合企業と同じような商品を同じように売っている・・という現状に甘んじている方も多いのではないでしょうか。また、仮に差別化した商品を持っていたとしても、こわいのはマンネリです。消費者の視点から見れば、定番の味だけではリピートに限界があるのです。
決定的にインパクトのある方法として、有名シェフ参加のイベント等を企画してみてはいかがでしょうか。
こんな効果があります。
・既存顧客の呼び戻しと新規顧客の獲得が可能 。
・マスコミがパブリシティーとして扱いやすい。
・食を通じて来た顧客が、宿泊やその他のサービスの利用。
・お客様同士が仲良くなり、シンパのコミュニティーが形成される。
・新しいことにチャレンジする企業であるというブランドイメージを発信できる。

【主なパターン】
■調理実演
教育より、パフォーマンスに重きをおいたイベントです。2人のシェフがあるテーマ食材を使った料理で対決するといったものから、ゲストの有名人のために有名シェフが腕をふるうものまで様々です。
舞台に簡易調理設備を設置して、1時間程度行うのが一般的です。

■調理指導
スポット的な料理教室として行う場合です。レシピを事前に配布し、それに沿って進行するのが一般的です。
トークをしながら行い、最後に質疑応答の時間があります。小学生を対象にしたものからプロの調理人を対象にしたものまで様々です。料理教室やホテルなどで行う場合が多く、約1時間かけて行います。

■講演
料理をせずに、トークのみです。料理人になった経緯やシェフの苦労話、これからの食生活、食の業界動向などがテーマになります。約1時間です。

【対象シェフ・対象パティシエ】
シェフ:有名シェフとの交渉を代行いたします。
例)石鍋裕氏、熊谷喜八氏、陳建一氏、坂井宏行氏、日高良実氏、野崎洋光氏、カルミネ・コッツォリーノ氏
※有名パティシエ、有名料理研究家に関しても、対象範囲としております。
※特定のシェフとの交渉の成否に関しては責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

【Gシェフの役割】
■企画
■コーディネーション
■シェフとの交渉
■レシピ(写真やテキスト)やプレスリリース資料などの制作

【典型的なステップ】  
1)メールまたは電話にてリクエストを送信
2)電話での簡単なヒアリング
3)簡単な企画提案とお見積もり
4)詳細のヒアリング  
5)シェフとの交渉 
6)詳細の詰め
7)イベントの実施