レシピコンテスト
Gシェフでは、野菜や魚介類の販売促進を目的に、レシピコンテストをお手伝いすることが
あります。


【コンセプト】
意欲的な消費者の創作レシピを有名シェフ・料理研究家が評価する。
販売促進したい食材を「テーマ食材」としてを設定し、レシピを募る。
締め切り後に、一般の消費者の投票により順位を決めても良い。
表彰式などのイベントを行い、実際にシェフが料理をし、食事をし、会話を楽しむ。


【ターゲット】
時間をかけずに手間を省きたい主婦が増えてきている中ではあるが、当然のことながら、創作意欲、発表意欲のあるチャレンジ派も存在する。この層が第一のターゲットである。
また、情報閲覧や投票をメインにするサイレント派も「テーマ食材」を認知させる意味ではターゲットとなる。

【提供価値】
レシピコンテストに関わるコミュニティーが一つのゴールに向かって進むため、共通体験ができ、顧客間のコミュニケーションが促進される。
共通ニーズ:リアルのイベントに(抽選で)参加でき、有名シェフと会える。
チャレンジ派:レシピ創作を通じてコミュニティー内のリーダーとなれる。
サイレント派:投票を通じて最新レシピをマスターしたり、質疑応答できる。
スポンサー様:メディア(雑誌やテレビ)への告知のネタとして有効です。また、入賞レシピをホームページ上で公開するなど、継続的にPRが行えます。

■サービス内容
1)レシピコンテスト全体の企画・運営支援
2)シェフとの交渉・コミュニケーション
3)メディア対応やコンテンツ作り(プレスリリース、サイトなど)