メニュー開発
■食品会社、生産者、調理器具会社の方へ
商品そのものを一生懸命説明しただけでは商品は売れない時代です。その商品を使った生活シーン・活用シーンを訴求しなければ、消費者は反応しなくなっています。別な言い方をすれば、「その商品を使ってどんなすばらしい“体験”ができるのか!」を消費者は知りたがっているのです。
レシピは食品や調理器具の活用シーンを表現する手段として有効です。しかし、ただのレシピでは力不足です。「ストーリーのあるレシピ」でなければ、本当の意味で販促につなげることはできません。ストーリーのあるレシピとは


例1)そのメニューを作る上で、当該商品が“ならでは”の役割を果たしている。


例2)有名なシェフや料理研究家のオリジナルレシピの中で商品が登場する。


例3)いつ、どこで、誰と、どんなコースメニューで、どんな飲み物と一緒に、どんな食器に盛って・・・・という厚みのある周辺情報も提供し、鮮明なイメージを抱かせる



■飲食関係、宿泊宴会関係の方へ
レシピは“生き物”です。新しいメニューのアイデアにお悩みの時には是非、ご相談下さい。グローバルの視点、最新トレンドの視点、専門家の視点などからオリジナルレシピをご提案いたします。このような時にご活用ください。
例1)季節毎のメニュー改変のための新メニュー
例2)ウェディングのためのオリジナルコースメニューのために
例3)有名シェフを呼んでフェアやイベントをするために
例4)新規にカフェや居酒屋などの飲食店を開店させたい


■サービスの内容
1)Gシェフに参加のトップシェフやマスコミなどで活躍する料理研究家が、特定の商品・シーン・飲食店のためにオリジナルレシピを作成します。
2)企画、交渉、写真撮影、テキスト作成、HTML作成などの一連のプロセスを代行いたします。
3)面倒な交渉(価格や著作権など)は当社で責任をもって担当いたします。
4)企画・制作に携わるメンバーは食業界・IT業界のプロぞろいです。(フードライター、コンサルタント、料理研究家、シェフ、飲料スペシャリストなど)


■費用
1)1レシピ当たり2万円〜
食材費、カメラ撮影費、シェフや料理研究家へのギャランティーなど込み
2)費用は以下の条件によって変動いたします。個別にお見積もりいたします。
・依頼するシェフや料理研究家によって
・一度に購入するレシピの数によって(ボリュームディスカウント有り)
・活用されるメディアによって(飲食店向け、雑誌、PC向け、モバイル向け、パンフレット、CDロム、マスコミなど)



■典型的なステップ
1)リクエストメールの送信
2)電話での簡単なヒアリング
3)お見積もりの提出
4)質問項目と詳細手順をご相談
5)シェフや料理研究家との打ち合わせ
6)コンテンツの作成、ご提出