January 13, 2007

新宿伊勢丹の『be(ビー)』

column_070113_1.jpgフランス料理界の巨人、アラン・デュカスがブーランジュリー(パン屋)と、エピスリー(食材店)を組み合わせたショップを日本に初出店。『be(ビー)』はフランスの伝統的な製法で作られる天然酵母パン(写真はオレンジピール入り)やサンドイッチ、サラダ、デザートのほか、デュカス氏が厳選したオリーブオイルやパテ、パスタソースなどの食材も気軽にテイクアウトできます。店内にはイートインスペースもあり、高級レストランさながらの洗練されたサンドイッチや、アツアツのピッツァをワインやシャンパンとともに楽しめるのが魅力的。忙しいときのレスキューグルメ、いつもの食卓を手軽にランクアップさせるのに欠かせない一軒になりそうです。

『be』
東京都新宿区新宿3-14-1伊勢丹新宿店B1 
☎03-5366-3185 
営業時間/10:00~20:00(イートインは19:30LO) 
不定休
JRほか新宿駅より徒歩5分

Posted by 角田秀夫 : 12:49 PM | コメント (0)

January 29, 2006

恵比寿の『レスプリ・ミタニ』

2004年9月にオープンした新店ですが、オーナーシェフは「オー・バカナル」、「アディング ブルー」などでシェフを務めたベテラン、三谷青吾さん。訪れる前から期待満々でしたが、予想をはるかに上回る素晴らしさでした。店内は木と漆喰の壁を基調にした温もりのある空間で、フランスの田舎町にある星付きレストランを思わせます。ゆったりとしているのに、ほどよく節度があり、決して「ユルく」はない空気感。訪れた人ならこの感じ、わかっていただけると思います。

メニューは前菜、魚料理、肉料理をそれぞれ2~3種類の中から選ぶことができます。どれも目を見張るほど素材がよいので、料理は必然的にシンプルになるのですが、火の入れ方、ソースの味わいの緻密さなどは、さすがベテランらしい貫禄と余裕が感じられます。そして(ここが重要ですが)、何も難しいところはなく、素直においしいと思える味。新店なのにこれほど安心して身を任せられるのって貴重です。初めてなのに馴染みがあるようでもあり、客層は30代以上の大人ばかりですが、お高くとまっていない感じが若輩者の私にも好感度大です。この日は厚岸産の生がきとウニの前菜、魚は平目のアメリケーヌソース、肉はシャラン産のキジを1羽丸ごと焼いてもらい、3人で分けました。ワインも結構飲んで予算は1万円くらい。ワインも手頃なものが揃っています。

東京都目黒区三田1-12-26地下1階 
03-3712-0369
営業時間/18時~(バータイムは21時30分~)
不定休 
JRほか恵比寿駅より徒歩6分。恵比寿ガーデンプレイスの裏。

Posted by 鈴木美和 : 01:21 AM | コメント (0)