« 新宿の『スタンダード・デリ(Standard Deli)』 | メイン | 日本橋の『てんぷらみかわ』 »

August 05, 2005

元麻布の『南翔小籠』

このお店は小籠包(ショウロンポウ)が東京一と雑誌で紹介されたこともある名店です。噂に違わず、とってもおいしい小籠包なのですが、5つ中4つは上手く食べられずに痛恨(1つヤケド、3つ汁モレ)。うまく食べるコツは、1.早すぎず遅すぎず、タイミングを見計らって、2.裏に返して一口で食べる、ということを学習した次第です。もっと上手な食べ方を知っている人がいたら、ぜひ教えてください!

Posted by 青木加代子 : August 5, 2005 02:41 PM

コメント

はじめましてGLOBEと申します。
いつも楽しいblog拝見させて頂いてます。
ところで以前中国に住んでいた時に中国人が食べてた
『小龍包』の食べ方。(もちろんそれ以来実践)
①真中のとがってるトコロ(皮の厚い部分)をつまんでレンゲに置く
②側辺の皮を箸で少し破いて、レンゲにスープを出して飲む
③レンゲを口の近くに持っていきつつほどほどに残ったスープと一緒に食べる
この方法だと取る時に皮も破れないし、一口で口に入れて熱くて味わえない!事もないし
スープをこぼさず堪能でき美味しくいただけますよ。
私も小龍包大好きなので、また小龍包情報楽しみにしてます。

Posted by GLOBE : August 6, 2005 01:47 PM

上海に行ったときに習った小籠包の上手な食べ方を紹介します。
(1)レンゲに小籠包をのせる(レンゲがなかったら頼んでもってきてもらう)
(2)黒酢に入っている生姜をハケがわりに使って、黒酢を小籠包につける
(3)小籠包の頂上(皮の包みおわり)を小さく一口かじる
(4)頂上にあいた穴から蒸気がひとおおりでたら、後は肉と肉汁を楽しむ
このように食べるとレンゲに肉汁がうけられるので、肉汁をのがすことも、口のなかであつあつの肉汁が破裂して火傷することもなく上手にエレガントに食べられますよ。

Posted by じゃらふ : August 6, 2005 11:40 PM

じゃらふさん、GLOBEさん>コメントありがとうございます。なるほど、レンゲにのせるんですね!はじめて知りました・・・。お店の人も誰も教えてくれませんでした。今度その食べ方でチャレンジしてみますね。

Posted by 青木加代子 : August 9, 2005 08:37 PM

コメントしてください




保存しますか?