« 渋谷の『アナトリア』 | メイン | 銀座の『芝蘭』 »

October 22, 2005

新宿の『テオブロマ・ジュニオ』

テオブロマのポルボローネ本店は富ヶ谷にある『テオブロマ』ですが、新宿三越の地下アルコットにも『テオブロマ・ジュニオ』を出店していて、製菓材料のお店「cuoca」へ行く途中についつい寄って買ってしまいます。
チョコレートが美味しい事で有名なテオブロマですが、焼き菓子もとっても美味しいのです。新宿店ではショーケースに何種類もの色とりどりのマカロンが並んでいてとっても美しく目移りしてしまうのですが、今回は珍しいお菓子「ポルボローネ」をチョイス。
ポルボローネはポルボロンと呼ばれるスペインの伝統菓子で、ほろほろとやさしく崩れる食感がなんとも不思議。スペインでは主にクリスマスに食べられるらしいのですが、口の中に入れて崩れてしまわないうちに「ポルボロン、ポルボロン、 ポルボロン」と3回唱えられると幸せが訪れるという言い伝えのある夢のあるお菓子なのです。

東京都新宿区新宿3-29-1 新宿三越アルコットB2F  


Posted by 大谷知帆 : October 22, 2005 04:37 PM

コメント

コメントしてください




保存しますか?