« 恵比寿の『レスプリ・ミタニ』 | メイン | 世田谷の『ウサヤ・デ・タパス』 »

February 23, 2006

日本橋の『千疋屋総本店 日本橋本店』

毎年、どんどん早くなっているイチゴの旬。私が子供の頃なんて3~5月が最盛期だったのに、今では12~2月というから驚きです。もちろん、パティスリーではケーキのために1年中必要になるわけで、国産だけでなく、タスマニアやアメリカなど輸入物も数多く出回っています。しか~し!イチゴはやはり日本人にとって、春を象徴する特別なフルーツ。「日本の最高級イチゴを、心おきなく頬張ってみたい」と願うストロベリー・ラヴァーは、「千疋屋総本店」の「ストロベリーパフェ」1365円をぜひ!さすが高級フルーツ店の代名詞というだけあって、イチゴのハリとツヤ、弾けるジュースのみずみずしさは圧倒的です。大きな粒がゴロゴロ入り、バニラアイスクリーム、生クリーム、イチゴソースというシンプルな作りが、さらにその存在感を際立たせています。これぞイチゴの中のイチゴ。惜しみない賞賛を贈ってやりたくなるスペシャルなパフェなのです。

千疋屋総本店 日本橋本店
東京都中央区日本橋室町2-1-2日本橋三井タワー
03-3241-1630(フルーツパーラー、レストランに直結)
営業時間/11時~21時30分LO(日曜・祝日~21時LO)
無休
地下鉄三越前駅に直結。

Posted by 鈴木美和 : February 23, 2006 04:59 AM

コメント

コメントしてください




保存しますか?