« 新宿伊勢丹の『be(ビー)』 | メイン

January 13, 2007

西新橋の『新ばし 笹田』

column_070113_2.jpg久々に「人には教えたくないな」と思った素晴らしい和食屋さんです。今年6月にオープンし、食関係のライター仲間や編集者から評判は何度も聞いていたのですが、このたびやっと訪問することができました。コースは懐石スタイルでおまかせ1万円のみですが、内容、量を考えたら、かなりの高コストパフォーマンスです。

1品目の「白子の茶碗蒸し」はなめらかでコクなる白子とふるふるの卵生地が溶け合い、寒空の冷えた体をじんわり温めてくれます。上質な刺身や、ノドグロのお椀、海老芋の揚げ物、出汁が染み込んだおでん(野菜の炊き合わせの代わりにおでん、というのも面白いですね)肉厚な牡蠣の酢の物など、どれ一つとってもハズレがないのが見事。味わいはきめ細やかで、料理の流れというものもきちんと心得ていて、ご主人の並々ならぬ実力が伝わってきます。酒飲みに特にうれしい「香箱ガニ」(写真)は体にたっぷり卵と味噌をもっていて、日本酒が怖いほど進んでしまいました(笑)。ご主人は名店「京味」出身。カウンターのみの狭いお店ですが、奥様と2人で一生懸命もてなしてくれます。間違いなく今年の和食ナンバーワン、予約のとれない店になる前に、絶対に行くべき!です。

『新ばし 笹田』
東京都港区西新橋1-18-8尾坪ビル1F
☎03-3507-5501
営業時間/18時~最終入店はご相談。
日曜・祝日
地下鉄新橋駅より徒歩6分

Posted by 鈴木美和 : January 13, 2007 12:55 PM

コメント

コメントしてください




保存しますか?