November 18, 2006

『綾綺殿(りょうきでん)』のマーマレード

g_cup_060903.jpg京都の有名な油専門店『山中油店』がオープンした『綾綺殿』(りょうきでん)は、築100年の町家を紅殻(べんがら)、荏(え)油、柿渋などの自然素材を使って見事にリノベートしたショップ&カフェ。木の温もりがあふれる店内は静謐で、ゆったりとした空気が流れています。
パニーニに舌鼓を打ちながら、棚にふと目を移すと、並んでいるのはイタリアから独自に仕入れた惣菜類とコンフィチュール。「フランス産はよく見るけど、イタリア産って珍しい〜」と思いつつマーマレードを味見してみると、その鮮烈な香り、キレのいい甘さ、そして何より力強く、凝縮された果実味にびっくりしました。
南イタリア・ソレントにある『ソラグリ(Solagri)』という作り手のもので、添加物は一切加えず、有機栽培の果物と少量の砂糖だけで作られています。アイテムはオレンジマーマレード、マンダリンオレンジマーマレード、レモンの3種類。大きめにカットして果皮を残しているので果実感があり、パンやヨーグルトだけでなく、クッキーにのせたり、ケーキに混ぜたりと、お菓子に使っても存在感があります。これぞ南イタリアの太陽の味、ジャム好きはぜひお試しを!

●お取り寄せ方法
商品は電話、ファクスで注文可。
電話&FAX 075-801-3125
HP http://ryokiden.com
価格 各1260円(220g・送料別)

Posted by g-chef : 09:53 AM | コメント (0)

September 03, 2006

『富士桜高原麦酒』のヴァイツェン

g_cup_060903.jpg残暑が厳しく、まだまだビールが手放せませんよね。真夏にはのどごし重視のライトなビールがいいけれど、秋はビール本来の芳醇な香り、豊かなコクをじっくり堪能したいもの。そこで断然オススメなのが地ビールです。今年、国内最大規模のビア・コンペティション「ジャパン・ビア・カップ」のボトルとケグ(缶)の両部門で金賞を受賞したのが『富士桜高原麦酒』のヴァイツェンです。

醸造士は100年以上の歴史を誇る、ドイツでも数少ない国家認定校「デーメンス醸造専門学校」で3年間学んだという本格派。味わってみると、小麦の甘みとホップのほろ苦さが絶妙なバランスを保ち、深い味わいですが後味はすっきり。しかも、パイナップルやバナナなど南国の果物を思わせる甘い香りが漂い、ビールとは思えないフルーティさに驚くはず。ビールが苦手な女性にもファンが多いのもうなずける逸品です!

●お取り寄せ方法
商品は電話、ファクス、HPから注文可。
電話 0555-83-2236
FAX 0555-20-3866
HP http://www.rakuten.co.jp/fujizakura/
価格 1本660円(500ml)※3本より注文可

Posted by g-chef : 08:12 AM | コメント (0)

May 16, 2006

『中田園』のえだ豆納豆

g_cup_060516.jpgご当地ラーメンにご当地カレー。お取り寄せブームで何かと“ご当地”なる食べ物が話題になっていますが、納豆もその一つ。しかも日本の伝統食にふさわしく、全国納豆協同組合連合会、略して“全納連”なるオーソリティが毎年鑑評会を行っているのをご存知ですか?2006年2月に行われた第11回全国納豆鑑評会では、全国122メーカーの商品が出展。審査は色・形・におい・糸引き・味の5項目をチェックして合計点を競うというもの。糸引き……納豆のプロは目のつけどころが違いますね。それら全国の強豪たちを抑え、見事頂点に輝いたのが中田園の『えだ豆納豆』です。

枝豆用の大豆を納豆にすること自体とても贅沢なのですが、食べてみると口当たりはしっとりして、大豆本来の甘みやコクがじんわりやってきます。しかも束になって納豆を引き上げる糸引きの強さは仰天もの!納豆好きにぜひ味わってほしい逸品です。

【お取り寄せ方法】
商品は電話、ファクス、インターネットから注文可。
☎0155-24-7757
FAX0155-24-7031
HP http://www.nakataen.com
2142円(40g×3個入り×12パック入り)

Posted by g-chef : 01:50 PM | コメント (0)

February 23, 2006

『コンフィチュール エ プロヴァンス』のコンフィチュール

ブームの先駆けとしても有名な、コンフィチュール専門店。果物のおいしさを追求した結果、南仏・プロヴァンスにたどりつき、現地にアトリエを設立してしまったという社長、福田恵美さんの情熱がお店の隅々から感じられます。マルシェ(市場)や地元の農家から新鮮な果物を仕入れ、砂糖を一切使わずに作るオリジナルは約70種類。「すいか+パイナップル+ブルーベリー」、「エシャロット+青りんご+ローズマリー」、など、意外な組み合わせが絶妙です。ほかにトマト、ピーマンなど野菜のコンフィチュールは料理のソースとしても楽しめるなど、コンフィチュールの奥深い世界は目からウロコ。30g入りの小パック(各300円)を揃えているので、多彩な味が気軽に楽しめます。

【お取り寄せ方法】
商品は電話、ファクス、インターネットから注文可。☎03-3538-5011 FAX03-3538-5012 http://www.cep-shop.co.jp/  30gパックは6種類入り2000円など、ギフト用のセットも豊富に揃います。営業時間/11時~20時 水曜定休

Posted by g-chef : 04:46 AM | コメント (0)

January 29, 2006

『江戸清』のブタまん

寒さが厳しいこの季節、休日はできることなら1日中ウダウダと家の中で過ごしたい!そんなインドア派の私に欠かせないのが「江戸清」のブタまん。中華街に本店があるこちらは、店頭の蒸籠からもうもうと湯気が立ちのぼり、いつもたくさんの人で賑わう人気店。通常の1.5倍はあろうかというボリュームで、しっとり感のある皮の中にはカニ、エビ、筍などの高級素材がぎっしり詰まっています。アツアツに蒸して頬張れば、身も心もほっこり幸せなれること請け合いです!ちなみに、手土産には小ぶりサイズの一口ブタまんがおすすめです。

【お取り寄せ方法】
商品は電話、ファクス、インターネットから注文可。☎045-681-3133 FAX045-681-1688 http://www.edosei.com/ 中華まんはブタまん500円、キムチザーサイマン460円、一口ぶたまん(15個入り)1050円などバリエーション豊富。商品は冷凍で届くので、すぐに食べない場合は冷蔵保存を。営9時~20時(土曜・日曜・祝日~21時)無休

Posted by g-chef : 12:48 AM | コメント (0)