g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
いかのミルク炒め
いかのミルク炒め
シェフ * 陳 建一
■ 材料:4人分/調理時間:25分

もうごういか(胴)……300g
きゅうり……1本
ぎんなん(水煮缶詰)……100g
長ねぎ……10cm
しょうが……少々
塩……小さじ1/3
紹興酒(日本酒でも代用可)……少々
卵白……1/2個分
サラダ油、片栗粉、揚げ油……各適量

[A]
エバミルク(無糖のコーヒーミルクや生クリームでも代用可)……大さじ6
スープ……大さじ3
紹興酒(日本酒でも代用可)……大さじ1
砂糖……小さじ1
塩……小さじ1/3
こしょう……少々






Photo by BUNKASHUPPANKYOKU
料理コンセプト
クリーム系の中国料理に必ずといっていいほど使われるのがエバミルク。コクがありながら後味が軽やかで、魚や野菜など淡白な素材の旨みを引き立てます。スーパーで手に入らなければ、無糖のコーヒー用ミルクや生クリームでも代用できます。この料理のポイントはいかの下ごしらえ。きちんと下味をつければ、身が縮まずふっくらとやわらかな歯応えが楽しめます。いかの代わりにえびや帆立貝を使った料理もポピュラーです。
下ごしらえ
・きゅうりの皮をむいて縦半分に切る。斜めに細かく切り込みを入れながら、3cm長さに切り分ける。
・長ねぎは1cm幅の斜め切り、しょうがは1cm角の薄切りにする。
・[A]を混ぜ合わせておく。

<いかの下ごしらえ>
・いかは胴の中に手を入れて、筋をつかんだらそのまま静かに引いて、脚を抜く。背筋にそって包丁を入れ、1枚に開く。外側の皮をむく。手に塩をまぶしたり、ふきんで皮をつかんで滑らないように   するとむきやすい。冷凍を使うときは、自然解凍で。水につけると旨みが逃げてしまう。
作り方
1. いかの表側に、半分よりやや深めに斜め格子の切り目を入れる。裏返して一口大に切る。足は7mm幅の小口切りにする。
TIPS 切り込みを入れると火の通りがよく、食感もやわらかくなります。花びらのように開くので、これを「花切り」と呼びます。包丁の先に少し水をつけると切りやすいよ。
2. 水洗いし、ペーパータオルなどで、水気を十分にふきとる。
TIPS 店ではいかの胴の部分だけを使うけど、家庭では全部使った方が経済的。おもてなしの時は胴だけ使うと、きれいな見ばえになります。
3. ボールにいかを入れ、塩、こしょう、紹興酒をふる。卵白を溶きほぐして、いかに混ぜ、卵白の水分がなくなるまでよくもみ込む。片栗粉大さじ1と1/2、サラダ油小さじ1も加えてからめ、うまみを閉じ込める。
4. 鍋に多めのサラダ油を入れて、時々混ぜながら熱する。低温(120〜130℃)のうちにぎんなんを入れる。
5. 油の温度を上げながらゆっくりと揚げ、色が冴えたら取り出す。
6. 鍋に菜箸を入れ、箸の周りに細かい泡が立ったら適温(150〜160℃)。いかを入れ、周りが固まったら混ぜながら強火で熱し、泡立ってきたらきゅうりを入れ、再び全体が泡立ったら、すぐにジャーレンですくって油を切る。
TIPS 油の温度が低すぎると、いかの下味がはがれてしまうので注意して。
7. 鍋の油をあけ、サラダ油大さじ1を入れて強火で熱し、ねぎ、しょうがを香りが出るまで弱火で炒め、[A]を加えてよく混ぜ合わせる。
8. いか、きゅうり、ぎんなんを入れ、ひと煮立ちしたら、片栗粉大さじ1/2を同量の水で溶いて加え、とろみがついてブツブツ泡立つまで炒めたら、火を止める。
TIPS きゅうりから水分が出て、後からとろみがゆるくなるので、心持ち長く煮詰めておきましょう。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.