g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
陳風雑煮
陳風雑煮
シェフ * 陳 建一
■ 材料:4人分/調理時間:20分

切り餅……4個
木くらげ……10g
はくさい……大1枚
ちくわ……50g
にんじん……50g
長ねぎ……10cm
しょうが……少々
豚バラ肉(薄切り)……100g
豆板醤(トウバンジャン)……小さじ2
スープ……4カップ
しょうゆ……大さじ1と1/2
紹興酒(日本酒でも代用可)……大さじ1
塩、こしょう……少々
サラダ油……大さじ2






Photo by BUNKASHUPPANKYOKU
料理コンセプト
伝統的な日本のお雑煮だけでなく、中国風の雑煮がレパートリーに加わると、楽しいものです。陳シェフは旬の野菜と豚肉を使った、手軽でおいしい中華風雑煮を教えてくれました。具を豆板醤と一緒に炒めてスープで煮込み、焼いたお餅を入れるだけ。特別な材料は必要なく、冷蔵庫に余っている野菜で十分おいしくできます。豆板醤の辛さで体が芯から温まるので、お正月だけでなく、寒い日の献立にも大活躍です。
下ごしらえ
・木くらげは30分〜1時間水につけてもどしておく。
TIPS 木くらげの戻し時間は、大きさによって違うので、使う木くらげの袋に戻し方が書いてあれば、それに従うのが無難です。戻っているかどうかの判断のポイントは指で触ってみて柔らかいかどうかだね。
・切り餅は、網でこんがりと焼く。
作り方
1. もどした木くらげは、石づきを取り、食べやすい大きさに切る。はくさい、ちくわも同様に食べやすい大きさに切る。にんじんはいちょう切り、長ねぎは1cm幅の斜め切りにする。しょうがは1cm角の薄切りにする。豚バラ肉は3cm幅に切る。
2. 中華鍋にサラダ油を熱し、豚バラ肉を炒める。肉の色が変わったら、長ねぎ、しょうが、豆板醤を加えて炒める。
TIPS 豆板醤は炒めると香りや辛みが出ておいしくなるので、よく炒めこと。焦げると苦味が出てしまうから、火加減に注意して。心配なら、中火で炒めるといいよ。
3. 2.にスープを注いで、木くらげ、はくさい、ちくわ、にんじんを加える。野菜がやわらかくなったらしょうゆ、紹興酒、塩、こしょうを加えてで調味する。
TIPS 紹興酒がない場合は日本酒でもOKだけど、中華らしい香りがでるから、やっぱり家庭でも紹興酒を使ってほしいなぁ。
4. 餅を入れてひと煮立ちさせる。餅が溶けて崩れてしまわないように、早めに火を止める。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.