g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
アスパラガスの温製サラダ
アスパラガスの温製サラダ
シェフ * カルミネ・コッツォリーノ
■ 材料:1人分/調理時間:20分

アスパラガス…5本
ゆで玉子…2個
エクストラ・ヴァージン・オリーブ油…大さじ3
白ワインビネガー…大さじ2
パセリ(みじん切り)…少々
塩、こしょう…少々






Photo by Hirokazu Mori
料理コンセプト
イタリアでもアスパラガスはサラダにしてよく食べます。家庭や、庶民的なレストランでは卓上に置いてあるビネガーとオイルをふりかけてシンプルに楽しむのが一般的ですが、今日は玉子を加えてリストランテ風に仕上げましょう。アスパラガスはさっとゆでて、切らずに盛りつけた方が豪華で美しいですよね。おもてなしにも向く前菜です。
作り方
1. アスパラガスははかまをとって、茎部分の厚い皮をピーラーなどでむく。さっと塩ゆでする。
TIPS 塩ゆでしたら、すぐにうちわなどで仰ぐと、鮮やかな緑色が保てます
2. ゆで玉子はマッシュポテト用の裏ごし器で粗めに裏ごしする。
3. ボールに白ワインビネガー、塩、こしょう、パセリを入れて泡立て器でよくかき混ぜ、塩がとけて味を調えたら、エクストラ・ヴァージン・オリーブ油を混ぜ入れる。
TIPS 泡立て器を使ってよくかき混ぜると、ビネガーと油がきちんと乳化します。
4. 2.の玉子を加える。皿にアスパラガスを盛り、玉子ソースをかけてでき上がり。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.