g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
ひよこ豆のスープ
ひよこ豆のスープ
シェフ * カルミネ・コッツォリーノ
■ 材料:3人分/調理時間:60分

ひよこ豆…お玉2杯分
大麦…大さじ2
にんにく(つぶす)…3片
ローズマリー…2枝
ホールトマト…1個
ショートパスタ…お玉2杯分
オリーブ油、EVオリーブ油…各適量






Photo by Hirokazu Mori
料理コンセプト
ひよこ豆の素朴な旨みをじっくり引き出し、香草とにんにくで風味付けした素朴で繊細なスープ料理。大麦は古代小麦とも呼ばれる「スペルト小麦」を使うのもポピュラー。大麦同様、ひと晩水につけてもどします。ひよこ豆は下ゆでをしすぎると、あとで煮込んだ際に煮くずれてしまうので、ゆですぎないように注意しましょう。途中で食べてみて、粉っぽさが抜けていたら火を止め、余熱で中まで火を通します。
下ごしらえ
・ひよこ豆と大麦はたっぷりの水に一晩つけてもどす。
作り方
1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、もどしたひよこ豆、にんにく1片、ローズマリー1枝、オリーブ油を回しかけてゆでる。
2. ひよこ豆が手でつぶれるくらいに柔らかくなったら、ざるに上げて水気をきる。
3. 別鍋にオリーブ油を熱し、残りのにんにくとローズマリーを加えて中火で炒める。にんにくは香りが出たら取り出す。もどした大麦、2のひよこ豆を加えて、中火で炒める。
4. ホールトマトを手でつぶしながら加え、水1リットルを加えて煮込む。
5. 再び沸騰したらショートパスタを加え、パスタが柔らかくなるまで煮込んだら出来上がり。
TIPS 僕はサルディニアのショートパスタ「ニョケッティ・サルディ」を使いますが、ひよこ豆と同じくらいの大きさのショートパスタなら、何を使っても結構ですよ。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.