g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
白身魚とじゃがいものオーブン焼き
白身魚とじゃがいものオーブン焼き
シェフ * 日高良実
■ 材料:2人分/調理時間:30分

カレイ(白身魚で可)…1尾(200〜250g)
じゃがいも…2個
エクストラ・ヴァージン・オリーブ油…適量
パセリ(みじん切り)…各少々
塩、こしょう…各適






Photo by Hirokazu MORI
料理コンセプト
日高シェフがトスカーナ州にあるレストランで修業していたときの定番メニュー。
「こんなに簡単でいいの?!」と心配になるくらいシンプルですが、食べてみると想像をはるかに超えるおいしさです。
香ばしくパリッと焼けた皮の中にはふっくらとした身がひそみ、下に敷いたじゃがいもにはカレイの旨みが染み込んでいます。
オリーブ油の官能的な香りが鼻孔を刺激し、こうした滋味あふれる豊かさこそ、イタリア料理の真骨頂と実感できるでしょう。
魚はすずき、舌平目などの白身魚でもおいしくできます。
作り方
1. カレイはうろこと内臓を取り除いて水洗いし、キッチンペーパーなどで水気をよくふきとる。
2. じゃがいもは皮をむいて厚さ5mmの輪切りにする。
3. 耐熱皿にエクストラ・ヴァージン・オリーブ油をたっぷりひいてじゃがいもを並べる。塩を軽くふり、上にカレイに塩、こしょうをふってのせ、さらにエクストラ・ヴァージン・オリーブ油をたっぷりかける。
TIPS オリーブ油はじゃがいもの隙間を埋めるくらいたっぷりふるのがコツです。
4. 250℃に温めたオーブンに入れて約15分焼く。カレイの皮に香ばしい焦げ目ができたら取り出す。パセリをふって出来上がり。
TIPS そのままで、もしくはエクストラ・ヴァージン・オリーブ油をもう一度ふりかけて食べるといいでしょう。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.