g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
カニとルーコラのリゾット
かにとルーコラのリゾット
シェフ * 日高良実
■ 材料:2人分/調理時間:30分

米…120g
かにのほぐし身(缶詰)…1/2缶(65g)
ルーコラ…6から8枚
ポロねぎの薄切り…少々
バター…30g
白ワイン…少々
チキンブイヨン…600cc
にんにく…1かけ
赤唐辛子…1本
エクストラ・ヴァージン・オリーブ油…適量
レモンの皮…少々






Photo by Hirokazu MORI
料理コンセプト
かにの缶詰を利用した簡単&ヘルシーなシーフードリゾット。
かには別鍋で炒めてから最後に米と合わせることで、かにの旨みがよく米に伝わり、身もふっくらと仕上がります。
辛さとほろ苦さを持つルーコラの風味をアクセントにし、レモン(または柚子)皮が全体の味を引き締めます。
コク出しはチーズではなくバターだけなので、するするとお腹に入る軽さ。
日差しが気持ちいい初夏のランチにもおすすめです。
下ごしらえ
・にんにくはみじん切りにし、赤唐辛子は半分に切って種を取り除く。
・レモンの皮はすりおろす。
・チキンブイヨンは火にかけて熱くしておく。
・かに缶の汁気を切る
作り方
1. 鍋にバターを溶かしてポロねぎを炒め、しんなりしてきたら米を加えて炒め合わせる。
TIPS 火加減は弱めの中火で、焦がさないように注意しましょう。
2. 米にツヤが出てきたら白ワインをふり、強火でしばらくフツフツと煮てアルコール分を飛ばす。
3. 熱いチキンブイヨンを米がかぶるくらいに注ぐ。蓋をせず、水分が少なくなったら再びブイヨンを足しながら11分を目安に炊く。
TIPS リゾットは米とブイヨンの温度が同じことが大切なポイント。ブイヨンが冷えていると、米が生炊きになってしまいます。
4. 別のフライパンでエクストラ・ヴァージン・オリーブ油とにんにく、赤唐辛子を炒め、にんにくの香りが出てきたらかにを加える。
5. 3のリゾットと混ぜ合わせ、塩、こしょうで味を調える。さらに3分ほど炊いて火を止め、ざく切りにしたルーコラとエクストラ・ヴァージン・オリーブ油大さじ2を入れてさっと混ぜる。
6. 器に盛り、レモンのすりおろしをふって出来上がり。
TIPS レモンの清涼感が初夏らしい、さっぱりとした味に仕上げてくれます。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.