g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
京野菜と揚げ煮びたし
京野菜と揚げ煮びたし
シェフ * 久田雅隆
■ 材料:4人分/調理時間:10分

水菜・・・1束
油揚げ・・・1枚
だし・・・3カップ
薄口しょうゆ・・・大さじ1と1/2
みりん・・・小さじ1
ごま油・・・大さじ2
(あれば)麩・・・適量






Photo by Ryosuke Negishi
料理コンセプト
代表的な京野菜のひとつ、水菜(京都でとれるため、京菜とも呼びます)を使ったお浸し。だしに浸す前にごま油で炒めるため、豊かなコクと香りが楽しめます。だしを入れてからは煮ずぎずに、水菜のシャキシャキ感を残すのがポイント。だし汁をストックしておけば、わずか10分でできるのも魅力。野菜不足を手軽に解消しましょう。
作り方
1. 水菜は洗って芯をとり、長さ5cmに切る。油揚げはさっと湯通しして、幅1cmの短冊切りにする。
2. 鍋にごま油を熱して油揚げ、水菜を炒める。
3. 油が全体に回ったら麩を入れてすぐにだし汁を注ぎ、煮立ったらしょうゆ、みりんを加え、ひと煮立ちさせる。器に汁ごと盛り、好みで山椒を添える。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.