g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
和風チャーシューのサラダ仕立て
和風チャーシューのサラダ仕立て
シェフ * 久田雅隆
■ 材料:4人分/調理時間:50分

アメリカンポークのバラ肉…700g
レタス…4〜5枚
赤ピーマン…1/2個
きゅうり…1本
三つ葉…1束
あれば、しょうゆ漬けの山ごぼう…50g
ごま油…30ml
山椒、七味唐辛子…各適量

[煮汁]
しょうゆ…2カップ
だし汁…2カップ
みりん…1カップ
日本酒…1カップ
砂糖…50g
しょうが(5mmの薄切り)…4〜5片

[ドレッシング]
豚バラの煮汁…60ml
ごま油…60ml
酢…30ml





Photo by Ryosuke Negishi
料理コンセプト
豚バラ肉をしょうゆだしで煮込んだ和風チャーシュー。しょうがで味を引き締めているのでご飯のおかずだけでなく、お酒のおつまみとしても最適です。ジューシーに仕上げるコツは肉に長時間火を入れすぎないこと。出来たてよりも常温でひと晩おいて味をなじませるとさらにおいしくなります。細かく刻み、煮汁で味付ければ混ぜご飯やスープにも応用できて、レパートリーがグンと広がるのお役立ちのレシピです。豚バラ肉は脂肪が少なく、味がさっぱりとしているアメリカンポークがおすすめ。
下ごしらえ
・落し蓋を水につけておく。
・タコ糸を用意する。
作り方
1. 豚バラ肉は厚さ5〜6cmのサクに切り、縦横にタコ糸を縛って形を整える。鍋にたっぷりの熱湯を沸かし、豚バラ肉を入れて3分ほどゆでる。湯から引き上げて、キッチンペーパーで水気をよくふきとる。
TIPS あれば、長ねぎの青い部分としょうがの皮を一緒にゆでると、豚肉特有のアクや臭みが抜けます。
2. 深さのある鍋に煮汁の材料を入れて中火にかける。沸騰したらアクを取り、弱火にして1のバラ肉を入れる。再び沸騰したらアクを取り、落し蓋をして弱火で約20分煮込む。火を止めてそのまま常温で冷ます。
TIPS 途中で2〜3回ひっくり返しましょう。
3. レタス、赤ピーマン、三つ葉、山ごぼうは食べやすい大きさに切る。きゅうりはピーラーを使って薄切りにする。野菜をすべて大きめのボールに入れて5分ほど冷水にさらし、きゅうりがパリッとなったらザルに上げて、水気をよくきる。
4. 3.の野菜にごま油、山椒、七味唐辛子をかけてまんべんなく混ぜ合わせる。2のバラ肉を煮汁から取り出し、汁気をきって厚さ7〜8mmにスライスする。皿に野菜とスライスした豚バラ肉を盛り付け、ドレッシングをかける。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.