g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
緑の衣をまとった生がき
緑の衣をまとった生がき
シェフ * 石鍋 裕
■ 材料:4人分/調理時間:10分

殻付きの生がき…8個
玉ねぎ(みじん切り)…大さじ2
パセリ(みじん切り)…大さじ1
あさつき(みじん切り)…大さじ1
エストラゴン(みじん切り)…小さじ1/2
レモン汁…1個分
サラダ油…大さじ1
キャビア…小さじ4





Photo by CHUOKORONSHA
料理コンセプト
生がきはレモンを絞ってそのままいただくのが一般的ですが、石鍋シェフは玉ねぎの爽やかな風味、香草の香り、キャビアの食感も加え、かきの奥深いハーモニーを楽しませてくれます。広島名産のかきは11月から旬を迎え、特に1月頃は身も大きく、おいしさも一段と増してきます。殻付きはずっしりと重みのあるものを選びましょう。
下ごしらえ
盛りつける皿を冷やしておく。
TIPS 写真のように砕いた氷を下に敷き、海草などを飾れば豪華に。ガラスの器などですっきりと見せるのも素敵です。
作り方
1. ソースを作る。玉ねぎ、エストラゴン、パセリ、あさつきをレモン汁と合わせ、サラダ油を加える。
TIPS かきの繊細な味わいを生かすため、できるだけ細かいみじん切りにしましょう。
2. かきのむき身を目の粗いざるにとり、薄い塩水で振り洗いして、貝殻や汚れを取り除く。
TIPS ボールにたっぷりの大根おろしとむき身を入れ、かき回して水洗いすると、より白く美しく洗えます。
3. よく水気を切ったかきの身を殻に戻し、[1]のソースをかけてキャビアを盛り付ける。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.