g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
たいのロースト
たいのロースト
シェフ * 石鍋 裕
■ 材料:4人分/調理時間:50分

たい…1尾
玉ねぎ…2個
トマト…2個
ういきょうの枝…1束
エルブ・ド・プロヴァンス…少々
オリーブ油…20cc
塩、こしょう…適量





Photo by CHUOKORONSHA
料理コンセプト
南仏のミックスハーブ「エルブ・ド・プロヴァンス」をふりかけて焼く魚料理。たいのほかにすずきやひらめ、かさごなど、あっさりと上品な白身魚に合う料理法です。素朴な味わいながら丸ごと1尾使う豪快さで、カジュアルなパーティでも話題になりそう。やわらかな口あたりの白ワインと合わせていただくと、また格別です。
下ごしらえ
・たいのえら、内臓、うろこを取る。
TIPS 新鮮なたいが手に入った場合は、うろこは取らずにおきます。オーブンで焼いた時においしい磯の香りが外に出てしまうのを、うろこが防ぐ役目をしてくれます。
・玉ねぎ、トマトは薄切りにする。
作り方
1. 鍋に玉ねぎ、オリーブ油を入れて弱火で熱し、玉ねぎが濃いあめ色になるまで約30分、じっくり炒める。オーブンを240℃に温めておく。
TIPS 玉ねぎの甘みを引き出す大事な作業なので、根気よく炒めましょう。
2. トマトと1の玉ねぎを耐熱性の器に敷きつめる。器はそのままオーブンに入れられるものを選ぶ。
TIPS 野菜は好みでなすやズッキーニを加えてもいいでしょう。この場合は魚を別に焼いてあとで上にのせます。
3. たいの腹に塩、こしょう、あればバジルのみじん切りをぬり、ういきょうの枝を詰める。全体にも塩、こしょうをふる。
4. 2の上に3のたいを置き、エルブ・ド・プロヴァンスを全体にふりかけ、軽くオリーブ油をふる。
TIPS エルブ・ド・プロヴァンスは、プロヴァンス地方の香草を10種類以上ミックスしたもので、魚や肉に付けて焼いたり、野菜の煮込みに入れると、臭みをとって、香りをつけてくれます。
5. 240℃のオーブンに入れて約20分焼く。途中、2〜3度、天板の底にたまったオリーブ油をすくって魚の上にかけ、全体に味をなじませる。
TIPS フライパンごとテーブルに出すと、豪華な雰囲気になります。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.