g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
フォー・ボー(牛肉のフォー)
フォー・ボー(牛肉のフォー)
シェフ * 石鍋 裕
■ 2人分/調理時間:90分

フォー…100g
牛薄切り肉…120g

〔トッピング〕
生もやし、万能ねぎのみじん切り、玉ねぎスライス(水でさらす)、フライドオニオン、チリソース、レモンなど…各適量

〔スープ〕(4〜6人分)
固形スープ…2個
大根(厚さ1cmの輪切り)…5個
玉ねぎ…1/2個
しょうが…大1かけ
にんにく…1かけ
塩、砂糖…各少々





Photo by Hirokazu Mori
料理コンセプト
ベトナムでは朝食や小腹がすいたときに、屋台に寄ってフォーを食べます。街のあちこちでアツアツのスープをすする人々の姿がよくみられます。種類は牛、鶏、魚介など多彩ですが、牛肉のフォーはもっともポピュラー。生の牛肉に熱いスープをかけてさっと火を通すのが本場流です。ほどよくコシのあるフォーにシャキッと瑞々しい生もやし、香ばしいフライドオニオン、爽やかなレモンなど、様々な味と香り、食感が渾然一体となり、ベトナムの熱い風を感じることでしょう。
下ごしらえ
・フォーはたっぷりの水に1時間つけてもどす。全体的に色が白く柔らかくなってきたらOK。
TIPS 急いでいるときは70℃くらいのぬるま湯につけてもいいでしょう。
作り方
1. スープを作る。水1リットルに固形スープ、大根、玉ねぎ、しょうが、にんにくを入れ、中火で1時間ほど煮る。具を取り除き、塩、砂糖で味を調える。
2. もどしたフォーをざるに上げて水を切る。たっぷりの熱湯で約15〜30秒ゆでる。
TIPS 米麺は小麦の麺よりも早く火が通るので、ゆですぎは禁物。
3. フォーを器に入れ、牛薄切り肉を並べる。上から熱々のスープを注ぎ、好みのトッピングをのせて出来上がり。
TIPS レモン汁でさっぱりと、またはこしょうをかけてもおいしいですよ。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.