g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
ソパ・デ・アホ(にんにくスープ)
ソパ・デ・アホ(にんにくスープ)
シェフ * ホセ・バラオナ・ビニェス
■ 材料:2人分/調理時間:20分

バゲット(厚さ1cmのスライス)…4切れ
かにカマボコ…100g
小えび(殻をむいてゆでた状態で)…100g
飾り用小えび(殻をむいてゆでる)…4尾

[アイオリソース]
マヨネーズ…大さじ5
にんにくオイル(作り方は下ごしらえ参照)…大さじ1
牛乳…大さじ3






Photo by Hirokazu Mori
料理コンセプト
名前の由来はソパ(sopa=スープ)、アホ(ajo=にんにく)。堅くなったパンをどうやっておいしく食べようか。そんな発想から生まれた素朴な家庭料理です。カスティリヤ地方が発祥ですが、今ではスペイン各地で見られるほどポピュラーになりました。にんにく、パプリカパウダー、チョリソ(スパイス入りソーセージ)が入ったほどよく刺激のある味わいで、食べ進むうちに体がじんわり温まります。病気や食欲がないときの"おかゆ"としても最適、ぜひ出来たてアツアツを楽しんでください。
作り方
1. にんにくは皮をむいて薄切りにする。チョリソは7〜8mmの小口切りに、生ハムは細切りにする。
2. 鍋にオリーブ油を入れて中火で熱し、にんにくを焦がさないように炒める。香りが出てきたらバゲットをちぎりながら加える。
3. パプリカパウダー、パセリ、チョリソを加えてさらに炒め、水を加える。
4. 泡立て器でパンをくずしながら煮込み、塩を加えて味を調える。溶き卵を加えてすぐ火を止める。
TIPS 塩気のあるチョリソや生ハムが加わるので、スープの塩味は控えめに。
5. 器に盛って生ハムを散らし、クルトン、パセリを飾って出来上がり。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.