g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
毛がにのサラダ
毛がにのサラダ
シェフ * 神戸勝彦
■ 材料:5人分/調理時間:25分

毛がに(中)…1杯
アボカド…2と1/2個
サニーレタス…1個
いんげん…10本

[A]
ラズベリーピュレ…30cc
EXバージンオリーブ油…40cc
レモン汁…1/2個分
塩、こしょう…少々

[B]
マヨネーズ…50cc
バルサミコ酢…10cc
塩、こしょう…少々
シブレット(小口切り)…少々





Photo by REDAK
料理コンセプト
アボカドを器に見立て、毛がにをたっぷり盛った豪華なサラダ。数々の郷土料理を紹介してくれた神戸シェフが、ご自身の自由な発想で作ってくれた創作性あふれる一品です。毛がにとアボカドという組み合わせもユニークですが、甘酸っぱいラズベリーソースとバルサミコを効かせたマヨネーズの2種のソースがさらに素材同士を引き立てます。簡単で短時間で作れるのに、インパクトは最高。食卓の話題をさらいそうです。
下ごしらえ
・アボカドは縦半分に割り、種をはずして皮をむく。
TIPS 包丁の角で種を刺して、回転させるように抜き取ると上手にできます。
作り方
1. 毛がにはたっぷり熱湯で茹でて,身をほぐす。
TIPS 冷凍ものを使う場合は、塩水につけて約1時間おいて解凍する。常温で解凍すると身が膨らまないし、生臭くなってしまうので必ず塩水で。鍋にたっぷりの湯を沸かし、酢、塩各大さじ1を入れて強火で3分茹でる。
2. いんげんは塩を入れた熱湯で茹でる。
3. [A]と[B]はそれぞれ混ぜてソースを作る。
4. 皿にサニーレタスを敷き、アボカドをのせ、いんげん、かにの身をのせる。[A]と[B]を上からかけ、最後にシブレットを小口切りにして飾る。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.