g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
すずきのカルトッチョ
すずきのカルトッチョ
シェフ * 神戸勝彦
■ 材料:5人分/調理時間:15分

すずき(切り身)…300g
ズッキーニ(輪切り)…1本
はまぐり(4cm大)…10個
エリンギ…2本
乾燥トマト(オイル漬け)…5枚
オリーブ(ブラック・グリーン)…各10個
ケッパ−…20粒
白ワイン…100cc
EXバージンオリーブ油、 塩…各少々





Photo by REDAK
料理コンセプト
魚や肉を紙に包んで焼く「カルトッチョ」はイタリアではポピュラーですが、今は紙の代わりにアルミホイルを使うことも多くなりました。ぷっくらと風船のようにふくらんだ包みを破って開けた瞬間、中に閉じこもった香りがふわっと立ち上り、食欲をそそります。魚は包みの中で蒸し焼きになるので、身がしっとり仕上がります。オーブンに入れるだけの手間いらずで、キャンプやバーベキューなどのアウトドア料理としてもおすすめです。
下ごしらえ
・ズッキーニは1cmの輪切りにし、エリンギは手でさく。
TIPS エリンギは包丁で切るより、手でさいた方がシコシコした食感が残っておいしいんだ。
・すずきは30gずつに切り分け、厚みがある場合は隠し包丁を入れて、火が通りやすくする。
・30cm角の正方形に切ったアルミホイルを人数分用意する。
作り方
1. アルミホイルにEXバージンオリーブ油を薄くぬり、ズッキーニを敷く。
2. すずきをのせて、はまぐり、エリンギ、乾燥トマト、オリーブ、ケッパ−を散らし、最後に白ワインと塩、EXバージンオリーブ油をふる。
3. アルミホイルを閉じて、180℃のオーブンで約8分焼く。
TIPS アルミホイルの綴じ目が開かないように、何度も折りたたみましょう。野外などオーブンがない場所では、そのまま火に入れて焼くこともできます。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.