g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
ひらめのポテト包み焼きバルサミコ風味
ひらめのポテト包み焼きバルサミコ風味
シェフ * 神戸勝彦
■ 材料:5人分/調理時間:40分

平目(切り身…250g
じゅがいも(男爵いも・大)…3個
バター…30g
ベーコン(スライス)…5枚

[A]
バルサミコ酢…50cc
EXバージンオリーブ油、 塩、こしょう…各少々





Photo by REDAK
料理コンセプト
せん切りのじゃがいもを衣にして平目を包み、表面をカリカリに焼いたおしゃれな一皿です。フィレンツェの高級店『エノテカ・ピンキオーリ』の定番メニューのひとつで、実際お店で出されていたのは、ピエモンテ産の白トリュフも一緒に包んだ豪華版だったそう。ほんのひと手間で、見た目も味もグンと贅沢になり、おもてなしメニューとしても活躍してくれます。すずきや、鶏むね肉など淡白な味の素材でも応用できます。
下ごしらえ
・バターは電子レンジ(30秒〜1分)か、湯せんで溶かす。
・じゃがいもはスライサーで4mm幅の平たいせん切りにし、軽く塩をふって全体をなじませる。
TIPS 塩をふって5分おくと、水分が出てしんなりと柔らかくなり、タリオリーニのような平たい形になります。
・20cm角の正方形に切ったラップを人数分準備する。
作り方
1. 平目は50gの大きさに切り分け、片面に軽く塩をふる。
2. じゃがいもの水気をしっかりふきとり、溶かしバターであえて人数分に分ける。
3. ラップに2を敷き、平目をのせて、じゃがいもで平目を包み込むように巻きつける。
4. 3のラップをしっかり閉じ、冷蔵庫で5分ねかす。
TIPS 冷蔵庫に入れるとバターが固まり、じゃがいも同士がくっついて衣になります
5. フライパンで多目のオリーブ油を熱し、4のポテト包みの両面を焦げ目がつくまで焼く。
6. 5を180℃のオーブンに約5分入れて魚に完全に火を通す。
TIPS オーブンがない場合は、フライパンで両面を弱火でじっくり焼きます。フライパンで焼く際は、しっかり焦げ目がつくまでひっくり返さないこと。じゃがいもが崩れてしまいます。
7. フライパンを弱めの中火で熱し、ベーコンをじっくり焼いてカリカリにする。
8. [A]の材料をあわせる。まずバルサミコ酢に塩を溶かしてからEXバージンオリーブ油でのばし、こしょうを加えて味を調える。
9. 皿に6の包み焼きをのせ、7のベーコンを添えて、8をかける。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.