g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
トマトとモッツァレッラのスパゲッティー
トマトとモッツァレッラのスパゲッティー
シェフ * 神戸勝彦
■ 材料:5人分/調理時間:20分

スパゲッティ−ニ…325g
トマト…600g
モッツァレッラチーズ…1個
バジルの葉…5枚
にんにく…1かけ
唐がらし…1本
オリーブ油、 塩…適量





Photo by REDAK
料理コンセプト
フレッシュなトマトとモッツァレッラチーズを和えたあっさり味のパスタ。余熱で溶けたチーズが、とろとろになったところを食べるのがおいしい料理です。トマトのおいしさが大切な料理なので、トマトはなるべくいいものを選びましょう。神戸シェフは甘みだけでなく、酸味もきちんとある新潟産や高知産のトマトがお気に入りだそう。パスタは流水にさらすと麺が締まって固くなるので、やわらかめに茹でて、ほどよい歯ごたえにします。
下ごしらえ
・トマトは湯むきして、1cm角に切る。トマトのへたをとっておくと、へた部分からお湯が中に入って皮がむきやすくなる。
・モッツァレッラチーズは1cm角のさいの目に切って、トマトと同じ大きさに揃える。
TIPS 『リストランテ マッサ』では、モッツァレッラチーズは『フェルミエ』の「ゴンザレッタ」を使っているんだ。
・にんにくはみじん切りする。
作り方
1. 鍋に4lの湯を沸かし、塩40gを入れてスパゲッティを茹で始める。
TIPS 具がシンプルなので、細めのパスタ(ここではディチェコのスパゲッティーニ・No.11)が合うよ。
2. フライパンにオリーブ油、にんにく、唐がらしを入れて中火にかける。
3. にんにくから香りが出たらトマトを加える。オリーブ油とトマトの水分が乳化して白っぽくなるまで中火で炒める。
TIPS おいしいトマトが手に入らない場合は、すりおろしたにんにく、バルサミコ酢、オリーブ油、こしょうでうま味を足してやるといいよ。
4. スパゲッティは表示時間より約2分長く茹で、水にさらして麺を締める。3と和えて皿に盛る。
TIPS 流水にさらすと麺が締まるので、ちょっと長めに茹でるとちょうどいい歯ごたえになるよ。
5. モッツァレッラチーズとバジリコを散らす。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.