g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
マスカルポーネのセミフレッド
マスカルポーネのセミフレッド
シェフ * 神戸勝彦
■ 材料:5人分/調理時間:180分

マスカルポーネチーズ…200g
卵黄…2個分
グラニュー糖…20g
卵白…2個分
グラニュー糖…20g
生クリーム…80cc
グラニュー糖分…20g
ココナッツファイン(ココナッツパウダーでも代用可)…10g
セミスウィートチョコ…20g
ラム酒…20cc
飾り用の生クリーム……適量





Photo by REDAK
料理コンセプト
セミフレッドとは、イタリア語で「セミ」(半分)と、「フレッド」(冷たい)を意味する簡単ジェラート。アイスクリーマーを使わないので、ジェラートほど空気を含まず、しっかり固まりませんが、その分、こってりした味わいが楽しめます。おいしさのポイントは卵黄、卵白、生クリームのそれぞれの泡立ち具合いを揃えておくこと。泡の堅さが揃っていないと、合わせる時につぶつぶが出来てしまうので気をつけましょう。
下ごしらえ
・セミスウィートチョコを細かく刻む。
・マスカルポーネチーズは常温にもどして柔らかくする。
作り方
1. ボールに卵黄とグラニュー糖20gを入れ、湯せんにかけながら白っぽくクリーム状になるまで泡立て器で混ぜる。
TIPS あまりガチャガチャ混ぜずに、泡立て器を一方向(右回り)に一定のリズムで動かすと、なめらかな口当たりになります。ハンドミキサーなら簡単にできます。
2. メレンゲを作る。卵白はグラニュー糖20gを3回に分けて加え、角が立つくらいまでしっかり泡立てる。
TIPS ハンドミキサーを使う場合は、最初は中速で30秒ほぐしてから、高速で1分くらい泡立てましょう。
3. ボールに生クリームに入れて、氷水をはったボールに浮かべる。グラニュー糖を加え、少しトロトロになるまで(8分くらい)泡立てる。
4. ボールにマスカルポーネチーズを入れてほぐし、泡立てた卵黄を加える。さらにメレンゲを加えて泡を消さないように混ぜ、生クリームも同様に混ぜ合わせる。
5. ココナッツファイン、刻んだセミスウィートチョコ、ラム酒を加える。
TIPS イタリアではリキュールや砂糖漬けのフルーツ、松の実なども加えたりします。
6. 型に流し、冷凍庫で凍らせる。食べる直前(約10分前)に常温に戻し、飾り用に泡立てた生クリームをあしらう。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.