g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
さつまいものプリン
さつまいものプリン
シェフ * 神戸勝彦
■ 材料:5人分/調理時間:30分

さつまいも…200g
グラニュー糖…100g
卵(Lサイズ)…5個
牛乳…270cc
生クリーム…250cc

[カラメル]
グラニュー糖…30g
熱湯…30cc





Photo by REDAK
料理コンセプト
見た目はカスタードプリンですが、口に含むと、さつまいものピュアな甘さが広がります。味、見た目ともに華やかなフランス菓子に比べて、素朴で温かみのあるおいしさは、イタリア菓子ならではの持ち味でしょう。これは難しい作業がないので、初心者でも簡単に作れます。湯煎にしてオーブンで蒸し焼きにしますが、焼き色をつけたくなければ、蒸し器を使っても構いません。その場合は、すが入らないように弱火でゆっくり蒸しましょう。
作り方
1. さつまいもをアルミホイルで包み、180℃オーブンで約40分、竹串がスッと通るまで焼く。
2. この間にカラメルを作る。グラニュー糖を鍋に入れて火にかける。煙が出てこげ茶色になるくらいまで焦がしたら熱湯を加えて混ぜる。火からおろして耐熱性の器に流す。
TIPS グラニュー糖が溶けなかったら、再び火にかければ溶けます。
3. さつまいもは熱いうちに皮をむいて裏ごしをし、グラニュー糖を混ぜる。
TIPS フードプロセッサーを使えば簡単にできます。
4. 卵をよく溶きほぐしてから、2〜3回に分けて混ぜる。
5. 牛乳を人肌程度に温めて3に加え、生クリームも加えて全体を混ぜる。これをシノワでこす。シノワがなければ、裏ごし器で代用する。
6. プリン液を耐熱性の器に入れて、表面の気泡を取り除く。深めのバットに並べて、容器の周りにプリン液の高さまで湯を注ぎ入れる。150℃のオーブンに入れて25〜30分蒸し焼きにする。
TIPS 表面に弾力が出てきたら焼けている証拠。まん中に竹串をさしてみて、プリン液がドロッとついてこなければOKです。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.