g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
りんごのグラタン
りんごのグラタン
シェフ * 神戸勝彦
■ 材料:5人分/調理時間:25分

りんご…1個
バター…少々
シナモンパウダー…少々
カソナード(ブラウンシュガー)…少々

[ザバイオーネ]
卵黄…1個分
グラニュー糖…小さじ2
シードル…70〜80cc





Photo by REDAK
料理コンセプト
イタリアの代表的なデザート「ザバイオーネ」をご紹介しましょう。卵と砂糖をふんわりと泡立てたクリームは優しい甘さで、通常はフルーツにかけたり、ビスケットにつけていただきます。シチリア産の甘いリキュール「マルサラ酒」で風味付けするのがポピュラーですが、神戸シェフはりんごの発泡酒「シードル」でりんごの風味を強めています。泡立てはハンドミキサーを使うと簡単。細かい気泡が立ち、ふっくらと膨らむのが理想的です。
作り方
1. りんごをくし型に切る。フライパンにバターとカソナード入れて中火にかける。
2. バターとカソナードが溶けたら、切ったりんごを加え、りんごの両面に香ばしい焼き色をつける。
3. ボールがすっぽりと入るくらいの大きめの鍋に湯を沸かす。ボールに卵黄、グラニュー糖、シードルを入れ、湯せんにかけながら、白っぽくとろみがつくまで泡立てる。
TIPS ボールにあたる部分は温度が高く、卵黄が固まってしまうので、手早く泡立てましょう。初心者は時々、湯せんをはずしながら泡立てるのがおすすめです。
4. グラタン皿に焼いたりんごを並べ、ザバイオーネをかける。200℃のオーブンで4〜5分、表面に焼き色がつくまで焼く。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.