g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
ほたてといちごのマリネ、ストロベリーソース
ほたてといちごのマリネ、ストロベリーソース
シェフ * 熊谷喜八
■ 材料:4人分/調理時間:25分

帆立貝(刺身用)……8個
いちご……12個
レモン汁……適量
オリーブ油……大さじ2〜3
フレンチドレッシング……適量
サラダ菜類(トレビス、エンダイブ、マーシュなど)……適量
塩、こしょう……各少々






Photo by GAKKEN
Photo by REDAK
料理コンセプト
キハチ流料理の特徴は、素材の使い方の斬新さ。帆立貝の刺身といちごの組み合わせは、家庭ではちょっと思いつかないかもしれません。でも、いちごの香りと酸味は、帆立貝の甘味を引き立たせます。盛り付けを工夫すれば、簡単にレストランのような華やか料理になります。
作り方
1. 帆立貝は厚さ5〜7mm程度の厚さに横に薄く切る。
2. 湯に塩を加え沸騰させ、1.の帆立貝を、表面の色が変わる程度にさっと湯に通す。
TIPS サッと霜降り状にすることで、帆立の甘さがぐっと増します。
3. 湯通しした帆立貝は氷水にさっとつけ、水気を切る。
4. いちごは帆立貝と同じ厚さに切る。帆立貝と交互に並べるいちごとして、中心部のスライスを帆立貝と同じ枚数とり、残りはソース用に裏ごしする。
TIPS 並べて使ういちごは中心部の方が大きくて見栄えがします。ソースに用いるいちごはソースの赤い色がより鮮やかになる周辺部を使います。
5. 4.の裏ごししたいちごにレモン汁、オリーブ油を加え、塩、こしょうで味を調えて、ストロベリーソースを作る。
6. 帆立貝をフレンチドレッシングで軽くあえ、薄切りのいちごと交互に重ねて器に盛る。サラダ菜類を添え、5.のストロベリーソースをかける 。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.