g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
薄切り地鶏むね肉の温製サラダ、わさび風味
薄切り地鶏むね肉の温製サラダ、わさび風味
シェフ * 熊谷喜八
■ 材料:4人分/調理時間:30分

鶏むね肉……2枚
おろしわさび……適宜
ガーリック油……大さじ3
黒こしょう、赤唐がらし(みじん切り)……各少量
土佐酢……大さじ4〜5
チコリ、トレビス、ねぎ、みつ葉……各適宜
にんにくチップス……適宜
塩、こしょう、サラダ油……各少々

[土佐酢]
酢……90cc
しょうゆ……90cc
酒……25cc
削りがつお……ひとにぎり






Photo by GAKKEN
Photo by REDAK
料理コンセプト
新鮮な地鶏肉が手に入ったときに試したい一品。 和風のソースを使っていますが、最後にガーリック油という洋風のオイルを使うことによって、さっぱりしたヘルシーな新感覚の洋風料理です。
下ごしらえ
・ガーリック油は、オリーブ油ににんにくのスライスを入れてゆっくりと火にかける。にんにくの香りが油に移りにんにくがカリカリになったら取り出す。カリカリに炒めたにんにくはチップスに使用してもいい。
作り方
1. 鶏むね肉は1cm弱の薄切りにし、厚手のビニールの上から肉たたきでたたいて5mm弱程度の均等な厚さになるまで薄く広げる。肉たたきがない場合はビールびんの底などで代用する。
2. チコリ、トレビス、長ねぎはせん切り、みつ葉はざく切りにする。ボウルに水をはり、野菜を中に入れてシャキッとさせ、水気を切る。
TIPS 野菜を長時間水につけておくと水っぽくなるので、手早く洗い水気を切り、後は冷蔵庫に入れておくのがよいでしょう。
3. 耐熱皿にサラダ油を塗って[1]の鶏肉を並べ、塩、こしょうをふり、220〜230℃のオーブンで6、7分焼く。
4. 3.の鶏肉にわさびを塗り、2.の野菜をのせる。
5. 土佐酢の材料を鍋に入れて火にかけ、ひと煮立ちさせる。これを4.にかける。フライパンにガーリック油、黒こしょう、赤唐がらしを加えてアツアツにして上からかけ、にんにくチップスをふる。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.