g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
オムライス

オムライス
シェフ * 窪田好直
■ 材料:2人分/調理時間:50分

むきえび(ゆでえびでも代用可)…10尾(約50g)
帆立貝(蒸し帆立貝でも代用可)…2個(約40g)
卵…6個
グリーンピース…大さじ1
生クリーム…大さじ1
バター、(むきえびを使う場合に)白ワイン…各少々

〔ベーキライス〕
白米…300ml
玉ねぎ…15g
きのこ(しめじ、しいたけ、マッシュルームなど)…計60g
ゆでたけのこ…25g
ミックスベジタブル(市販)…25g
トマトケチャップ…大さじ2
バター…20g+20g
にんにく(みじん切り)…小さじ1/2
ビーフコンソメスープ…600〜700ml
サラダ油、塩、白こしょう…各適量

ドミグラスソース(ハヤシライスの作り方を参照してください)






Photo by Hirokazu Mori
料理コンセプト
『グリル満天星』のスペシャルメニューを、窪田シェフが特別にレシピ開陳!薄焼き卵でライスを包むのではなく、オムレツを作ってライスの上にのせるのが特徴で、中央に切り目を入れるやいなや、中からとろとろの半熟卵が流れ出す仕掛けにワクワクすること必至。栄養バランスを考えて具はヘルシーな魚介類を中心にし、種類も多めですが、お好みで種類を少なくしたり、鶏肉を使ってもおいしくできます。
下ごしらえ
・ 白米は洗ってザルに上げ、水気をきって30分おく。
・ むきえびは塩、白こしょうをふる。鍋にひたひたの白ワイン(分量外)とともに入れて沸騰させ、蒸し煮する。ひと口大に切る。
・ 帆立貝は1個を4等分する。
作り方
1. 先にベーキライスを作る。玉ねぎはみじん切りにし、ゆでたけのこは5mm角に切る。きのこ類は石づきを取って1〜2本にほぐしたり、薄くスライスする。
2. 厚手の鍋を火にかけて空焼きし、熱々になったらサラダ油をひいて全体になじませる。余分な油を捨てる。
TIPS 油をなじませることで、米が鍋肌にくっつくのを防ぎます。
3. バター20g、にんにくを入れ、木べらで軽く色づくまで炒める。米を加えてさらに炒める。
4. 米が半透明になったら塩、こしょうをふり、米の上に玉ねぎ、ゆでたけのこ、きのこ類、ミックスベジタブルをのせてビーフコンソメスープを注ぐ。
5. 強火にし、沸騰したら全体をかき混ぜる。弱火に落として蓋をして炊き上げ、火を止めてそのまま5分蒸らす。
TIPS 炊く時間は微妙な火加減や鍋の大きさによっても異なります。水分がなくなり、鍋底の米がパリパリと乾いた音を立てたら火を止める目安ですが、味見をして米が硬ければ熱湯を少量足して炊き上げます。『グリル満天星』でこの後、バットに広げて1日おき、米に味をなじませます。
6. フライパンにバター20gをひき、炊き上げた5のライスを入れて炒める。ケチャップを和えて皿に盛る。
7. オムレツは1人分ずつ作る。ボールに卵3個を溶き、えび、帆立貝、グリーンピース、生クリームを半量ずつ入れて混ぜる。
8. 別のフライパンにバターを入れて強火で熱し、バターの泡が細かくなってきたら7を一気に流し入れる。中火強で混ぜながらラグビーボール型に成形する。
9. ベーキライスを盛った皿にオムレツの折り目を上にしてのせ、折り目を開いてライスの上に半熟卵を広げる。
10. 温めておいたドミグラスソースをかけて出来上がり。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.