g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
水菜と桜えびの和風サラダ
水菜と桜えびの和風サラダ
シェフ * 窪田好直
■ 材料:6人分/調理時間:15分

水菜…1パック(約6束)
桜えび…ひとつかみ(約12g)

〔ドレッシング〕
サラダ油…40g
りんご酢…小さじ2
しょうゆ…小さじ1
塩…ひとつまみ
白こしょう…少々






Photo by Hirokazu Mori
料理コンセプト
みずみずしい味わいとシャキシャキの歯ざわりが魅力の水菜が華麗なサラダに大変身。オリジナルのドレッシングはほのかに甘い香りのするりんご酢としょうゆを使って和風仕立てにし、桜えびはカラリと揚げて、香りと旨みにインパクトを与えています。シンプルなのに技アリ、豪華なメイン料理の脇役にもぴったりです。
作り方
1. ドレッシングの材料を合わせる。
TIPS 器で混ぜ合わせるよりも、コップに材料を入れてラップと輪ゴムで蓋をし、シェイクする方がよく混ざるのでおすすめ。
2. 桜えびは170℃(中温)に熱した油でさっと揚げる。水菜は長さ3cmに切り、氷水に3〜5分つけてパリッとさせる。
3. 水菜はサラダドライヤーで水気をよくきり、深めの器に盛る。桜えびを散らし、食べる直前にドレッシングをかけて出来上がり。
TIPS ドレッシングをかけると水菜のシャキシャキ感が失われてしまうので、食べる直前にかけましょう。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.