g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
あさりと玉子の簡単お粥
あさりと玉子の簡単お粥
シェフ * 長坂松夫
■ 材料:2人分/調理時間:20分

ご飯(冷や飯)…300g
あさり…20粒
玉ねぎ…25g
卵…2個
しめじ…1/4パック
三つ葉…適量
塩…小さじ1/3
しょうゆ…小さじ2
黒こしょう…少々
鶏ガラスープ…3カップ





料理コンセプト
お粥は、(北方を除き)中国全土で今でもよく食べられる定番の朝食です。生のお米から茹でるものを「粥(ジォウ)」といい、前日に残った冷や飯などを使って作るものは「泡飯(パァオ ファン)」と呼びます。ここで紹介するのは「泡飯」で、お米にすでに火が通っているので、強めの火で手早く味を染み込ませるのがポイント。サラっとした印象のお粥に対して、スープをたっぷり吸っているのでややもったりした舌ざわり。あさりの旨みと卵のボリュームで食べ応えがあり、ピリッと香ばしい黒こしょうがいいアクセントです。
下ごしらえ
・あさりは砂抜きをする。
TIPS 水1リットルに塩30g(海水程度の濃度)を入れてよく混ぜ、あさりを漬けて1時間、薄暗いところに置く。この間にアミノ酸が増します。さらに理想を言えば、ザルに上げて空気中で3〜6時間放置すると、コハク酸が出て旨みがアップします。
作り方
1. 玉ねぎは1cm角に切り、三つ葉はざく切りにする。しめじは石づきをとってほぐす。
2. 鶏ガラスープ、砂抜きをしたあさりを鍋に入れて中火で熱する。貝が開いたら取り出し、殻から身をはずす。身は別の器にとり、殻は捨てる。
3. 2.のスープの中にご飯、玉ねぎ、しめじを加える。フツフツと静かに泡が立つくらいの火加減で、約10分間煮る。
4. ご飯とスープの比率が一緒になってきたらあさりをもどし入れ、塩、しょうゆで味を調える。溶き卵を回し入れて、すぐに火を止める。
5. 黒こしょうを入れてひと混ぜし、器に盛る。三つ葉を散らして出来上がり。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.