g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
グリーン野菜のおろし炒め
グリーン野菜のおろし炒め
シェフ * 長坂松夫
■ 材料:2人分/調理時間:20分

ブロッコリー…45g
グリーンアスパラガス…2本
いんげん…8 本
青梗菜…1株
プチトマト…6個
長ねぎ、しょうが(糸切りにする)…各少々
サラダ油…適量

[A]
大根おろし…50g
しょうゆ…小さじ2
酒…大さじ1
砂糖…小さじ1/2
塩…小さじ1/3
ごま油…小さじ1/2
鶏ガラスープ…大さじ3






料理コンセプト
中華の炒め物はゴウゴウと唸るような火力が命。家庭用コンロでは火力に限界があるので、以下のことを守りましょう。調理する量は2人分まで(人数が多い場合は、2人分ずつ炒めます)、中華鍋は煙が出るまで強火で空焼きし、材料を入れたら始終強火で調理、が鉄則です。野菜のシャキシャキした歯ごたえを楽しめるよう手早く炒めましょう。野菜にからまる大根おろしソースは動物性の素材を加えていないのに旨みがたっぷり、ヘルシー度も抜群です。
下ごしらえ
・[A]の材料を混ぜておく。
作り方
1. ブロッコリーは食べやすい大きさに切る。グリーンアスパラガスはピーラーで皮をむき、根元の固いところを切り落とす。回しながら長さ5〜6cmに切る。いんげんは長さ5cmに切る。青梗菜は、白い部分は縦半分に割って幅2cm、長さ5〜6cmに切る。青い部分はざく切りにする。
2. 中華鍋にたっぷりの湯を沸かし、プチトマトの皮を湯むきする(=さっとゆでて薄皮をむき、ヘタを取り除く)。
3. 2.の湯にブロッコリー、アスパラガス、いんげんを入れて固めにゆでる。
TIPS ゆでる時に塩は入れません。後で再び炒めるのでゆですぎないこと。ゆでた後、水に放すと水っぽくなるので、ゆであげたらそのままざるに上げてよく水をきります。
4. 中華鍋を強火で空焼きし、鍋肌からうっすら煙が出るくらいまで熱くなったら、多めのサラダ油を鍋肌全体にひいて、油ならしをする。
5. サラダ油をいったん捨て、再びサラダ油大さじ2を入れて強火で熱する。長ねぎ、しょうが、青梗菜、プチトマトの順に入れて炒め、3.の野菜を加え混ぜる。[A]の調味料を全体にからめて出来上がり。
TIPS 調味料を入れたらできるだけ手早く仕上げましょう。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.