g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
ぶりと丸大根
ぶりの旨みがしみ込んだ大根のおいしさは格別
ぶりと丸大根
シェフ * 中村孝明
■ 和食/魚介類の料理
SHINSEI SHUPPANSHA (c) NAKAMURA Komei, Mizutani Kazuo 
■ 材料:4人分/調理時間:50分

ぶり(頭、カマ)…合わせて600g
丸大根…1/2個
米のとぎ汁…適量

[A]
水…2リットル
酒…300cc
昆布(10cm×5cm)…1枚

[B]
みりん…80cc
砂糖…小さじ2
薄口しょうゆ…小さじ4

[C]
水あめ…20g
みりん…大さじ3と1/3
しょうが…1かけ
濃口しょうゆ…大さじ3弱
溜りしょうゆ…大さじ3弱

せり…1束
ゆず…1/2個
作り方
1. ぶりの頭とカマはうろこを取り、食べやすい大きさに切る。熱湯にサッとくぐらせ、氷水に取る。残ったうろこや血合いは洗い流す。

2. 丸大根は厚さ2〜3cmの半月型に切って皮をむき、米のとぎ汁をはった鍋で下茹でする。

3. 鍋に[A]の材料とぶりを入れて熱し、沸騰したら丸大根を加えて弱火で10〜15分煮る。

4. 丸大根を別の鍋に取り出して、3の煮汁、[B]を加えて煮る。

5. ぶりの鍋は強火にかけ、しょうがの薄切りと[C]を入れて煮る。

6. 大鉢に大根とぶりを盛り、茹でたせりと針ゆずを添える。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.