g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
かに真丈のお吸い物
ふんわりなめらかな食感が楽しい、かに入り団子のお吸い物
かに真丈のお吸い物
シェフ * 中村孝明
■ 和食/汁物・スープ・鍋物
SHINSEI SHUPPANSHA (c) NAKAMURA Komei, Mizutani Kazuo 
■ 材料:4人分/調理時間:40分

白身魚のすり身…200g
昆布だし…6カップ
浮き粉…ひとつまみ
大和いも…20g
松葉がに…80g
玉子の素…小さじ2

[吸い地]
一番だし…540cc
塩…ひとつまみ
薄口しょうゆ…2滴
芽かぶ、金時にんじん、ゆず…適量
下ごしらえ
・ 浮き粉は同量の水で溶く。
・ 松葉がには蒸して身をほぐす。
・ 大和いもはすりおろす。
・ 芽かぶ、金時にんじんはせん切りにして茹でる。ゆずはせん切りにする。
作り方
1. 玉子の素を作る。卵黄小さじ1にサラダ油小さじ1を少しずつ加えながら混ぜる。

2. 白身魚のすり身は、すり鉢で粘りが出るまですり、粘りが出たら昆布だし50ccを少しずつ加えてのばす。

3. 2に水で溶いた浮き粉、玉子の素、大和いも、松葉がにの順に入れて混ぜる。

4. 鍋に残りの昆布だしを入れて中火で熱し、3をラグビーボール状に丸めて入れる。火が通ったら引き上げて蒸し器に入れ、約15分蒸す。

5. 吸い地の材料を合わせて温める。お椀に蒸したての4を入れ、芽かぶ、金時にんじん、ゆずをあしらい、吸い地をはる。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.