g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
オックステールのやわらか煮
フレンチではおなじみの素材。ゼラチン質もたっぷり
オックステールのやわらか煮
シェフ * 中村孝明
■ 和食/肉の料理
SHINSEI SHUPPANSHA (c) NAKAMURA Komei, Mizutani Kazuo 
■ 材料:4人分/調理時間:6時間

牛テール…200gのもの4個
みりん…1/2カップ
濃口しょうゆ…小さじ4
溜りしょうゆ…1/2カップ
片栗粉……適量

[A]  
玉ね…1個
にんじん…1本
にんにく…1/2かけ
しょうが…1かけ
黒粒こしょう…少々

[B]
水…3リットル
酒…1カップ
にがうり、黒粒こしょう…適量
作り方
1. 牛テールはフライパンで表面をこんがり焼く。

2. [B]の材料と1、適当な大きさに切った[A]の材料を鍋に入れて火にかけ、4〜6時間煮る。最初は強火で、アクをとったら弱火にする。途中、煮汁が減ってきたら水を足す。

3. テールに竹串をさしてみて、やわらかくなっていたらみりん、濃口しょうゆ、溜りしょうゆで味をつける。

4. 味が調ったら煮汁をこして水溶き片栗粉でとろみをつけ、ソースにする。茹でたにがうりと、粗くつぶした黒粒こしょうをあしらう。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.