g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
きな粉のパンナコッタ わらび餅入り
コーヒー牛乳にも似た、懐かしい味わいのデザート
きな粉のパンナコッタ わらび餅入り
シェフ * 中村孝明
■ 和食/デザート・飲み物
SHINSEI SHUPPANSHA (c) NAKAMURA Komei, Mizutani Kazuo 
■ 材料:4人分/調理時間:90分

きな粉…50g
グラニュー糖…大さじ3
板ゼラチン(10gサイズ)…1枚

[A]
生クリーム…450cc
牛乳…150cc
バニラビーンズ…1/2本

[わらび餅]
わらび粉…50g
グラニュー糖…大さじ1
水…250cc
ラズベリー(冷凍のもの、または缶詰)、ミント…各適量
下ごしらえ
・板ゼラチンを水(分量外)につけてふやかす
作り方
1. わらび餅を作る。鍋にわらび餅の材料を合わせて熱し、練る。

2. 1を、氷水の中に小玉にして落とす。

3. パンナコッタを作る。Aの材料を鍋に入れ、火にかけて沸かす。これにグラニュー糖、きな粉を入れて溶かす。

4. 3に水でもどした板ゼラチンを入れて溶かし、こす。

5. ゴムべらで混ぜながら、氷水にあてて粗熱をとる。

6. 器に2のわらび餅、5のパンナコッタを流し入れて冷蔵庫で冷やし固める。ラズベリー、ミントを飾る。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.