g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
豚の角煮�・アプリコット風味

豚の角煮・アプリコット風味
シェフ * 中村孝明
■ 材料:4人分/調理時間:120分

豚バラ肉(塊)…600g
酒…1カップ
水…2〜3リットル
アプリコットジャム…50g
たまり醤油…40ml
濃口醤油…20ml
水溶き吉野葛…適量
サラダ油…適量

〔A〕
玉ねぎ…1/2個
にんじん…1/2本
セロリ…1本
しょうが…10g
にんにく…1/2玉

〔付け合せ〕
ブロッコリー…1/4玉
カリフラワー…1/4玉
プチトマト…4個
和辛子…適量





PHOTO by Hirokazu Mori
料理コンセプト
豚の角煮を上手に作るなんて所詮プロのワザ、なんて諦めてはいけません!家庭でも必ず成功できるレシピがこちら。豚バラ肉は香味野菜と一緒に煮込んで臭みを抜き、砂糖の代わりに甘酸っぱいアプリコットジャムを使うことで上品ですっきりとした味わいに仕上げます。わずか2時間で出来上がるというから普段のご飯にももってこい。食卓にのせて、みんなをあっと言わせてしまいましょう!
作り方
1. 豚バラ肉は5cm角に切る。フライパンにサラダ油をひいて強火で熱し、豚バラ肉の全面にしっかりと焼き目をつける。
TIPS 焼くことで余分な脂が抜けて、すっきりと香ばしく仕上がりますよ。
2. 〔A〕の玉ねぎ、にんじん、セロリは乱切りにし、しょうがはスライス、にんにくは皮をむく。
3. 大きめの鍋に1の豚バラ肉、2の〔A〕、酒、水を入れて強火にかける。沸騰したら火を弱めて30〜40分煮込む。
4. 豚バラ肉が柔らかくなってきたら、アプリコットジャム、たまり醤油、濃口醤油で味をつけてさらに30分煮たら火を止めて、そのまま蓋をして味を含ませる。
TIPS 豚バラ肉に竹串に刺してスッと通るくらいが、やわらかさの目安です。
5. 豚バラ肉をボールに取り出し、煮汁をこす。
6. こした煮汁と豚バラ肉を鍋にもどし、中火でしばらく煮て味を調える。
7.器に食べやすい大きさに切った豚バラ肉を盛る。煮汁は水溶き吉野葛でとろみをつけてかける。付け合せのブロッコリー、カリフラワーはゆで、プチトマト、和辛子とともに添える。
TIPS とろみがついたら火を止め、そのまま30秒ほど混ぜ続けて粉っぽさを飛ばします。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.