g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
カキの伊達巻き
カキの伊達巻き
シェフ * 野崎洋光
■ 材料:20cmの伊達巻1本分/調理時間:20分

生がき…200g
卵…6個
砂糖…80g
薄力粉…大さじ3
生のり(焼きのりでも代用可)…60g(3枚)
薄口しょうゆ…20ml





Photo by Hirokazu Mori
料理コンセプト
お正月だけの料理にしてはもったいない!日本酒や焼酎のつまみにも最高の、とっておきの伊達巻きです。カキを混ぜることによって、ふんわり&しっとり焼き上がり、のりの香ばしい風味も口いっぱいに広がります。ここでは20cm四方の鉄板を使いますが、普通の玉子焼き器を使う場合は、量は半分くらいで丁度よいでしょう。作ったその日はもちろん、翌日も味がなじんでおいしくいただけます。
下ごしらえ
・ 20cm×20cmの鉄板を用意する。
・ 鉄板よりひと回り大きい網にアルミホイルを巻き、蓋にする。
作り方
1. 生がきは軽く洗ってキッチンペーパーで水気をよくふきとる。フードプロセッサーにかけてペースト状にする。
2. 1に薄力粉、砂糖、卵、薄口しょうゆ、生のりを加えてさらに回し、全体をなめらかになるまで混ぜる。
TIPS 焼きのりを使う場合は細かくちぎってから加えましょう。
3. 鉄板を煙が出るまでよく熱し、サラダ油をひいて2の生地を一気に流し入れる。
4. 強めの中火で混ぜながら全体を半熟状にする。中火に落とし、アルミホイルの蓋をかぶせてじっくり焼く。生地が固まってきたら裏返して両面を焼く。
5. 焼けたら巻きすに置き、熱いうちにロール状に巻く。2ヶ所を輪ゴムでとめて固定する。
6. 完全に熱がとれたら巻きすをはずし、厚さ2cmに切り分けて出来上がり。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.