g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
帆立貝のソテープロヴァンスの香り
帆立貝のソテープロヴァンスの香り
シェフ * 坂井宏行
■ 材料:4人分/調理時間:20分

帆立貝…4個

[フレッシュハーブ](みじん切り)
スイートバジル…小さじ1
ディル…小さじ1
イタリアンパセリ…小さじ1
エストラゴン…小さじ1
セルフイユ…小さじ1

小麦粉…大さじ2
水…小さじ2
オリーブ油…小さじ2

塩、白こしょう…各少々
サラダ油…適量

アメリカンソース(缶詰)…120cc
ローズマリー(みじん切り)…少々
タイム(みじん切り)…少々
レモン汁…少々
バター…大さじ1





Photo by SS COMUNICATIONS
料理コンセプト
フレッシュハーブの爽やかな風味が香る南仏風の料理。アメリカンソースと相性のよいスイートバジル、魚介類や肉に爽やかな風味を与えるディル、香りのよいイタリアンパセリやセルフイユ、まろやかで甘い香りを持ち、いろいろなソースに使われるエストラゴンなど、それぞれの持ち味が帆立貝のおいしさを一層引き立てます。余ったハーブは数種類の野菜と合わせてサラダにし、好みのドレッシングをかけていただきましょう。
作り方
1. 5種類のフレッシュハーブは粗みじんに切る。
2. ボールに小麦粉、水、オリーブ油を入れて、よく混ぜ合わせ、[1]を加えて混ぜる。
3. 帆立貝の両面に、塩、こしょうをふって下味をつけ、片面に[2]をたっぷりぬる。
4. フライパンにサラダ油を熱してサラダ油をひき、[3]を入れて両面を焼く。
5. ソースを作る。鍋にアメリカンソースとローズマリー、タイムを入れ中火にかけ、2〜3分煮てソースに香りを移す。
TIPS アメリカンソースは、えびを殻ごと煮込んでとる、えびの旨みたっぷりのソースのこと。殻を砕きながらこすので、手間がかかります。
6. [5]をこし器でこす。鍋にもどして温め、レモン汁とバターを加える。
7. 皿に[4]の帆立貝を盛り、[6]のソースを敷く。ソースにオリーブ油を数滴たらし、風味をつける。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.