g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
すずきの香味焼き オリエンタル風
すずきの香味焼き オリエンタル風
シェフ * 坂井宏行
■ 材料:4人分/調理時間:40分

すずき…1尾
レモンバーム…適量

[スパイスペースト]
にんにく(みじん切り)…50g
香菜(みじん切り)…大さじ2粒
こしょう…小さじ1
ナンプラー…大さじ1
ピーナッツオイル…90cc

まこも茸…2本
ライム…2個





Photo by SS COMUNICATIONS
料理コンセプト
身がやわらかく、上品な味わいのすずきを使ったオーブン焼き。フランス料理でも定番の食材ですが、ここではレモンと似た強い香りをもつハーブ「レモンバーム」をお腹にたっぷり詰めて焼き上げました。レモンバームはドレッシングの香り付けに使ったり、乾燥品はハーブティーに用います。タイの有名な辛いスープ「トム・ヤン・クン」の香り付けの決め手になる「レモングラス」にも似た香りで、少しエスニックな気分も楽しめます。
下ごしらえ
・すずきはえら、内臓を取り除き、うろこをとる。
・にんにく、香菜はみじん切りにする。粒こしょうは粗くつぶす。
作り方
1. すずきのお腹の中にレモンバームをたっぷり詰め込む。
TIPS 生のレモンバームは葉を少しつぶすと、香りがより出ます。
2. すり鉢でにんにく、香菜をすりつぶし、粗くつぶした粒こしょう、ナンプラー、ピーナッツオイルを加えて、スパイスペーストを作る。
3. すずきは網焼きして、表面に焼き色をつける。[2]のスパイスペーストを表面に塗り、190〜200℃のオーブンで20分くらい焼き、中まで火を通す。
4. まこも茸は縦に4等分して、網またはグリルパンで焼く。
5. 皿にすずきを盛り、まこも茸を添える。ライムをしぼっていただく。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.