g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
クレープ・オテロ
ブルターニュ地方伝統の、素朴で温かいクレープ菓子
クレープ・オテロ
シェフ * 坂井宏行
■ フランス料理/デザート・飲み物
Photo by SS COMUNICATIONS 
■ 材料:4人分/調理時間:120分

[クレープ生地]
薄力粉…300g
そば粉…70g
卵…4個
グラニュー糖…100g

[A]
ラム酒…10cc
塩…少々
水…250cc
ビール…250cc
[カスタードクリーム]

牛乳…500cc
バニラビーンズ…1本
卵黄…1個
グラニュー糖…125g
薄力粉…45g
柿の細切り…少々
溶かしバター、粉糖、レモンバーム…適量

作り方
【クレープ生地】
1. 薄力粉とそば粉を混ぜ、ふるいにかける。

2. ボールに卵とグラニュー糖を混ぜ、1と[A]を加えて混ぜ合わせ、ラップをかけて一晩寝かせる。

【クレープ生地】
1. 鍋に牛乳とバニラビーンズを入れて火にかけ、風味をつける。

2. ボールに卵黄とグラニュー糖を入れ、よく混ぜてから薄力粉を加えて混ぜ、1を入れて混ぜる。

3. 2を鍋にもどして強火にかけ、泡立て器でかき混ぜる。とろみがついてきたら、そのまま約3分火を通し、こし器でこしてなめらかにする。ボールごと氷水に浮かして冷ます。

【仕上げ】
1. テフロン加工のフライパンでクレープを焼き、カスタードクリーム、柿の細切りをのせ、シガレット形に包む。焼きゴテで焼き目をつけ、溶かしバターをぬり、200℃のオーブンで約3分焼く。皿に盛り、粉糖をかけ、レモンバームを飾る。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.