g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
とうもろこしのブリュレ
とうもろこしのブリュレ
シェフ * 坂井宏行
■ 材料:7個分/調理時間:90分

ゆでたとうもろこし(ホールコーン缶でも可)…150g
牛乳…125g
生クリーム…375g
グラニュー糖…80g
卵黄…4個(80g)
カソナード(きび砂糖でも代用可)…適量





Photo by Mato
料理コンセプト
太陽をたっぷり浴びたとうもろこし独特の香りと、こっくりとした味わいが加わって、食べたときの感動はまた格別です。オーブンでじっくり焼きますが、オーブンがなければトースターやグリル、蒸し器でも上手にできます。必ず水をはって、トースターやグリルの場合は表面が焦げないようにアルミホイルをはるとよいでしょう。混ぜて焼くだけなので、思い立ったらすぐに作れる手軽さも魅力。
下ごしらえ
・オーブンを140℃に温める。
作り方
1. ゆでたとうもろこしを飾り用に少量だけとっておき、残りを牛乳とともにミキサーにかけてペースト状にする。
2. 鍋に移し、生クリーム、1/3量のグラニュー糖を加えて火にかける。沸騰直前まで温める。
3. ボール卵黄、残りの2/3のグラニュー糖を入れ、泡立て器で軽くすり混ぜる。
4. 2を3に混ぜ合わせて裏ごしをする。アクを取り除く。
5. 耐熱性の器にとうもろこしの実を入れ、生地を流す。カソナードをふりかける。
6. 天板に湯を1cmぐらい流し、その中に器を並べ、オーブンを130℃に設定して45分、湯せん焼きにする。冷蔵庫でよく冷やして出来上がり。
TIPS オーブンがなければ蒸し器やトースター、グリルを使い、茶碗蒸しを作る要領で、弱火でじっくり火を通してもよいでしょう。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.