g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
れんこんと豚バラ肉の煮込み
れんこんと豚バラ肉の煮込み
シェフ * 譚彦彬
■ 材料:4人分/調理時間:25分

れんこん……300g
豚バラ肉……200g
長ねぎ……長さ10cm
にんにく……1かけ
しょうが……10g
玉ねぎ(みじん切り)……大さじ1
老酒……大さじ1
スープ……300cc

[A]
オイスターソース……大さじ1
砂糖……大さじ1/3
しょうゆ……大さじ1
こしょう……少々

水溶き片栗粉……大さじ2
ごま油……少々






Photo by Hirokazu Mori
料理コンセプト
いよいよ冬野菜がおいしい季節。冬野菜の代表といえば、れんこん。風邪や貧血の予防にいいビタミンCがたっぷりで、食物繊維も豊富です。選ぶときは、切り口が瑞々しいものを。ピンクがかったものは、つい避けてしまいがちですが、実はこれが新鮮な証拠です。アクとりのために水にさらしますが、栄養が失われるので、料理の直前に切り、水にさらすのは一度だけにしましょう。豚の旨みを吸いこんだれんこんは、ご飯にもぴったりのおいしさです。
下ごしらえ
・豚バラ肉は食べやすい大きさに切り、しょうゆ、こしょう、サラダ油、片栗粉各少々(分量外)をふって下味をつける。
・にんにく、しょうが、玉ねぎはみじん切りにし、長ねぎは小口切りにする。
作り方
1. れんこんは皮を薄くむいて縦半分に切り分け、断面を下にして置く。包丁の腹で叩いてから、ひと口大の乱切りにする。水にさらして、アクをとる。
TIPS 包丁でたたくことで、味がしみやすくなります。
2. 中華鍋にたっぷりの湯を沸かして、豚バラ肉を茹でる。乳白色に色づいたらジャーレンにあける。
3. 中華鍋に油大さじ1をひく。長ねぎ、にんにく、しょうが、玉ねぎを入れて弱火で炒め、よく香りを出す。香りが出たら、れんこん、ゆでた豚バラ肉を加えて、スープを注ぐ。
TIPS スープは少なめに。煮込み時間を短くして、れんこんのシャキシャキした歯応えを残します。
4. 中火で熱し、沸騰したらアクを取る。[A]を加えてしばらく煮る。
5. 煮汁がなくなってきたら再び味見をし、しょうゆと砂糖で味をととのえる。水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
6. 鍋を大きくあおり、水分を残らず飛ばす。仕上げにごま油をふって、つやと風味をだす。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.