g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
杏仁豆腐
絶妙な舌ざわりの秘密は?寒天と板ゼラチンをダブルで使う
杏仁豆腐
シェフ * 譚彦彬
■ 中華料理/デザート・飲み物
Photo by 守宏知 
■ 材料:150ccカップ×4個分/調理時間:90分

水・・・2と1/2カップ
アーモンドパウダー・・・12g
寒天・・・4g
砂糖・・・40g
コンデンスミルク・・・40cc
板ゼラチン・・・2g
アマレットリキュール・・・7cc
牛乳・・・1と1/2カップ
生クリーム・・・90cc

いちご・・・5〜6個
メロン、またはキウイ・・・各適量

[シロップ]
砂糖・・・1/4カップ
水・・・1/2カップ
下ごしらえ
・ 寒天と板ゼラチンはもどしておく。
・ シロップの材料を鍋に入れて沸騰させ、冷ます。
作り方
1. 水とアーモンドパウダーを沸騰する直前まで熱し、こし器でこす。

2. 再び鍋にもどし、寒天を加えて煮溶かす。

3. 砂糖を加え、木べらでかきまぜながら約10分煮る。続けて、コンデンスミルクともどした板ゼラチンを加え、煮溶かす。

4. アマレットリキュールを入れ、合わせておいた牛乳と生クリームを加えて混ぜる。

5. 4をこして粗熱をとったら器に注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固める。いちご、メロン、キウイを添え、シロップをかけて仕上げる。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.