g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
スモークサーモンのピッツァ
スモークサーモンのピッツァ
シェフ * ウルフギャング・パック
■ 材料:直径25cmの生地1枚分/調理時間:20分

ピッツァ生地(冷凍でも可)…120g
スモークサーモン(薄切り)…8〜10枚
赤玉ねぎ…1/8個
チリフレーク(赤唐辛子でも代用可、みじん切り)…小さじ1/3
オリーブ油…大さじ1
シブレット(みじん切り)…適量

〔サワークリームソース〕
サワークリーム…大さじ3
エシャロット(赤玉ねぎでも代用可、みじん切り)…小さじ1
ディル(葉だけみじん切り)…3枝
レモン汁…大さじ1
塩、こしょう…各少々






Photo by Hirokazu Mori
料理コンセプト
パックシェフが総料理長を務めるアカデミー賞受賞後のパーティで、誰もが注文する人気メニュー。カリッとクリスピーな生地と、しっとり感のあるスモークサーモンが意外なほど相性抜群、サワークリームの酸味とディルの香りが舌に爽やかな印象を残します。冷凍のピッツァ生地を使えば誰でも簡単に作れますが、手作りでも失敗知らず。生地にハチミツを加えるのはイーストを発酵させやすくするためと、生地の焼き色をおいしそうに見せるためのパックシェフ流のコツなのです。
ピッツァ生地の作り方
1. ボールにぬるま湯60ml、塩ひとつまみ、はちみつ少々、ドライイースト1.5g、オリーブ油小さじ1を入れ、かき混ぜて溶かす。

2. 別のボールにふるった強力粉120gを入れ、1の液体を加える。手でもむようにしてなめらかになるまで混ぜ、打ち粉をした台の上で2〜3分こねる。

3. 生地をボールに入れ、ぬれたふきんをかぶせて約30℃の場所で10〜30分ねかせる。2倍の大きさになったらガス抜きをし、ラップに包んで一晩冷蔵庫でねかせる。
下ごしらえ
・フライパンにチリフレークとオリーブ油を入れて20分ほど弱火にかけ、辛みや風味をオリーブ油にうつす。火からはずして冷ます。
作り方
1. 台に薄力粉(分量外)を軽くふってピッツァ生地を置き、手のひらで2〜3回つぶす。最初は麺棒で前後に伸ばし、裏返して四方に均等にのばす。
2. 生地が広がってきたら両手で中央から外側に引っ張るようにして、円形にのばす。直径25cm、厚さ2mmが理想的。
TIPS 縁はやや厚めにしておこう。
3. 2. の表面に冷ましたチリオイルを刷毛でぬり、赤玉ねぎを散らす。250℃のオーブンの下段に入れて7〜8分焼く。この間にサワークリームソースを作る。
4. 焼きあがった生地にサワークリームソースをぬり、サーモンの薄切りをまんべんなく敷く。仕上げにシブレットを散らし、お好みでエクストラ・ヴァージン・オリーブ油、黒こしょうをふりかけて出来上がり。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.