g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
キャラメル風味のアップルパイ
キャラメル風味のアップルパイ
シェフ * ウルフギャング・パック
■ 材料:5人分/調理時間:110分

パイ生地(直径12cm、厚さ2mm)…5枚
りんご(紅玉)…3個
溶き卵…1/2個分
グラニュー糖…適量
無塩バター…10g
あれば、バニラアイスクリーム…適量

〔アップルキャラメルソース〕
グラニュー糖…360g
水…90g
レモン汁…6g
アップルジュース…110g
しょうが(スライス)…3g
シナモンスティック…1本






Photo by Hirokazu Mori
料理コンセプト
レストランの人気デザートを、市販のパイシートを使った手軽なバージョンでご紹介します。ポイントは、パイ生地にぬるキャラメルソース。しっかりと濃い色をつけてほろ苦さを活かし、全体の甘さをすっきりと引き締めましょう。りんごは水分が少なく、ほどよい酸味がある紅玉を使うとおいしさもアップ。仕上げのバーナーは香ばしさを出すために使いますが、使わなくてもおいしくできます。
下ごしらえ
・オーブンを200℃に温めておく。
・シナモンスティックはオーブンで軽く焼いて香りを出す。
作り方
1. パイ生地はフォークで表面に空気穴をあける。刷毛で溶き卵を塗ぬり、グラニュー糖をまぶす。200℃のオーブンで12〜15分焼く。
2. りんごは芯をくり抜いて半分に切り、極薄くスライスする。
TIPS 後で重ねて模様にするので、崩さないように注意しよう。
3. アップルキャラメルソースを作る。小鍋にグラニュー糖、水、レモン汁を入れて強火にかける。別の鍋でアップルジュースを温める。
4. グラニュー糖が溶けて泡立ってきたら火を少し弱め、あまり鍋を動かさずに沸騰させ続ける。甘い香りが立ち、濃いキツネ色になったら火からはずす。すぐに温めたアップルジュースを加える。しょうが、シナモンスティックを加える。
5. 型にアップルキャラメルソースをぬり、グラニュー糖(分量外)を軽くふる。スライスしたりんごを円形に並べる。
6. 無塩バターを5等分してのせ、さらにグラニュー糖をふる。アルミホイルをかぶせて180℃のオーブンで30〜35分焼く。
7. 常温で冷ましてから、1のパイ生地をかぶせる。裏返して型の底面をバーナーで焼く。
8. 型をはずしてさらにオーブンで5分焼き、皿に盛って出来上がり。
TIPS お好みでバニラアイスクリームを添えて。アツアツのうちに食べよう。
アイコンをクリックすると、印刷に適したオリジナルレシピカード[PDF]をダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader 4.0以上でご覧ください。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.