プロの料理人は玉じゃくしを使って何でもやってしまいます。油をなじませたり、いろいろな調味料をすくい入れたり、かき混ぜたり、炒めたり、味見したり、盛り付けたりと一連の動作をこれ一本でこなします。まるで、もう1本の手のような感覚です。

へらは浅い中華鍋やフライパンで使うと便利です。特に広東では、浅い中華鍋が使われるため、へら派の料理人も多いそうです。

照宝オリジナル玉じゃくし/へらは、家庭でも使いやすいように、少し短く軽く(ステンレス+木)なっているのが特長です。始めて使った時から違和感なく手になじむのは完成度が高いせいでしょうか。

材質 ステンレス、木
販売 照宝

プロの料理人の第3の手

玉じゃくし/へらセット

\2,625(送料込み)



注文
  
新着情報 メルマガ g-chefについて リンク集 サイトマップ