株式会社マサヒロは創業70年の伝統を誇る老舗の包丁専門会社です。本社のある岐阜県関市は刀都と呼ばれ、刀鍛治で750年の伝統と技術を今日に伝えており、包丁の生産量は全国の約60%を占めています。その中でもマサヒロは、日本調理師会から推薦状を受けた唯一の包丁専門会社として高い信頼を得ており、現在、食肉加工業界での市場占拠率は80%を超えています。

ご紹介するのは、ゴム台つきの両面砥石。片面が「荒砥石」、もう一方の面が「仕上砥石」となっているので、これ一つでしっかりとした研ぎができます。ゴム台がついているので、研ぐときに砥石がずれにくく、使いやすさもばっちり。初めて砥石を買われる方にはとくにおすすめです。

販売元 株式会社マサヒロ





「荒砥石」と「仕上砥石」の両面でどんな包丁にも対応可能

両面砥石 荒・仕上げ185×60×28mm

\3.200
(送料込み)



注文
  
新着情報 メルマガ g-chefについて リンク集 サイトマップ